シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

10/5 日韓リーダー集会、ユンノリ前のお母様のみ言葉

お久しぶりです。体調がすぐれないと気持ちもダウンして、おっくうになってきて
ブログを開けないでいました。
あ、でも、日曜日にご夫婦で祝福式は無事に済みました。^^
まだ、様々な問題はありますが、それは後程、機会を見つけて。。


さて、日韓指導者特別セミナーが、10/3(月)~7(金)まで4泊5日であるのは
ご存知かと思います。


本来、5日は観光の予定だったようですが、スケジュール変更?
龍平も雨だったのでしょうか?
お母様の短いみ言葉とユンノリ大会をしたようです。
その時のみ言葉がカカオにアップされていたので、訳してお届けします。


・・・・


お母様が龍平で日本と韓国の責任者たちに語られたみ言葉。(2016.10.5)


韓日天一国指導者和合統一特別大会
場所:龍平リゾート
参加者:日本指導者800名、韓国指導者650名



よく見えますか?
皆さんは幸せな人です。なぜ幸せなのか?独生女、私に会えたからです。
古い先輩家庭は、お父様に対する情が深いでしょう。
しかし、その先輩家庭が知らなければならないことがあります。


私は6千年ぶりに、サタンと関係のない血統として生まれました。
神様が私の父です。
2千年前にイエス・キリストが誕生したとき、神様は独生子と言いました。
2千年後に、6千年ぶりに初めて独生女、私が生まれたのは奇跡です。
天は、その夢を、4千年という長い歳月を耐えて来られながら
蕩減復帰の摂理歴史を成していくイスラエルという選民を育てて来ることが
あまりにも大変だったので、それほどに長い歳月がかかったのでしょう?


そのように苦労して探し立てた独生子、イエス・キリストが突然に
空しくも33歳の年で、十字架で亡くならなければならなかった、
そのような事情において、天はどれほど真っ暗になったことでしょうか?
どれほど辛かったでしょうか?
神様の、天の切ない心情が天候にも表されたでしょう。
十字架で亡くなる時、真っ暗だったではないでしょうか。


そのような現象を見ながらも 悟れないこの堕落した人類。
さらに、天の霊的な支援を受けて、天使の助けを借りて懐妊できたマリア。
マリア自身も摂理のみ旨を知りませんでした。


自分が結婚生活をしてはいけません。
イエス様が結婚してから、結婚させてあげれば、するようになるかわかりませんが、
イエス様の環境圏を作って差し上げられず、マリアはそうしてはいけません。
責任を果せませんでした。
イエス様は成長しながら3度以上、マリアに結婚しなければならないことを話しました。
しかし、マリアは隣人の結婚式には関心を持ちましたが、
イエス様の結婚には関心がありませんでした。
ですから、イエス様が何と言いましたか。


マリアが結婚式場に行って、葡萄酒がなくなったので、葡萄酒の話をする時に、
イエス様が何と言いましたか。女よ。お前と私は何の関係があるのか。


このように、天が4千年という長い歳月を通して、
この世にひとつの中心を得ることができる、そのような機会をマリアが逃しました。
責任を果たせませんでした。
今日のカトリックは、マリアを聖母だと言います。


カトリックに行ってみれば、イエスは十字架にぶら下がっており、
マリアは、聖母だと美しく飾っています。話になりますか?
プロテスタントも同じです。内容がありません。摂理歴史を知らないので。


誰ゆえに真の父母の名前が出てくることになったのですか?
独生女です。独生女。
これを皆さんは知らなければなりません。


皆さんは清平役事を知っているでしょう。
大母様がそのような摂理の役事をできたのは、独生女を誕生させて、
摂理の中で、家庭より再臨メシヤ・真の父母の道のために生涯、苦労しました。
生涯、精誠を捧げました。
そのため、天上に行って、地上にいる独生女、私を助けなければならない位置にいます。
だから清平役事を通して祝福を受けて祝福家庭としての人生を生きる過程で、、


世界が悪だから、世の中で揺らぐこの可哀相な子女たちを
どうしたら、助けてあげれるか?
地上にいる時、十年闘病しながら、それほどに精誠を捧げました。
そのために大母様という称号を受けることができたし、
大母様だけが完全な摂理歴史の中心で、今までの事を成していくことができたのです。
皆さんは信じますか?


ですから大母様の家庭を、私が取り戻してあげました。
2千年前には、マリアは責任を果たせませんでした。
しかし、この大母様が責任を果たすことによって、真の父母様は完全無欠になりました。
そのため、皆さんは清平を愛さなければなりません。



特に、韓国と日本は摂理の中で父母の国でしょう?
そうでしょう?特に日本はエバ国です。エバ国の使命を果たさなければなりません。
ならば、大母様と独生女がどのような人生を生きたのか?
このエバ国がどのようにしなければならないのか?


真の父母様が成そうとする願いは、天の父母様の夢を叶えてさしあげることです。
皆さんが言うではないですか。孝情の夢、それを率先して世界のすべての子女国家に
手本を示すことができる母の国、エバ国にならなければならないのです。


私は毎日絵を描きます。何の絵を描くのか?気になりますか?
本来、神様が天地創造をされて、アダムを創造し、
アダムを通して成そうとされたその夢、、
しかしあまりにも長い堕落した世界が、、


本来、神様が創造された、この美しい地上がたくさん破壊されました。
それで、最近、全世界的に起こっていることが何か?
気候温暖化、異常気象。実際に今日も数日前の天気予報では
秋晴れの良い天気と言っていました。ところが突然、台風が済州島を襲いました。
おそらく皆さんが台風をもたらしたようです。


だから、今日の計画は、天気が良ければ砂浜で日本を眺めながら
非常に嬉しく感謝する運動をしようと思ったのです。
しかし残念なことに、それはできませんでしたが、
今から、、私は、まだそのユンノリに対する話は知らないと思っていたのですが、
既に知ってやってしまいました。


おそらく賞金が大きいでしょう。
1,400名に十分な賞金を与えるというのは、今、私はやることが多いので、
一銭でも大事にしなければならないのですが。
しかし、すでに私が準備して持ってきたので、惜しみなく与えるつもりです。
摂理歴史を、この独生女、お母様によって完成することができた。
これを忘れてしまってはいけません。

この言葉は、エバ国が母を助けて、
摂理歴史の奇跡を遂げなければならならないということです。


私が独生女だという証拠は、サタンが一番最初に私を証しました。
数えきれないほど多くの物語があります。
私が生まれて2年後に解放されたので、まだ日本が韓国にいる時です。
ところが、日本が第二次世界大戦を準備するために、
韓国のすべての鉄という鉄を集めて行きました。
それだけではありません。
韓国の財物、韓国の気運というか、気を全て切っておいて持って行きました。
しかし、私が生まれた家の庭には、奪っていった物が続々と入ってくるのです。
玄界灘が終わることなく、物が続々と入ってくるのです。


父母様の在世時にこれが成されなければなりません。
しかし、サタン世界でそのような環境圏を十分に持たない立場で
真の父母様の生涯が難しくなったことは事実でしょう。
しかし、幸いなことに独生女・真の母がおられる間に
天の父母様の希望であり夢である、真の父母様が成すべき地上天国を
必ずなさなければならないのです。


それだけ見ても、私が独生女ではないでしょうか?
昨日、私が人類文明史において短く説明しましたが、
結局、天はその青写真があって、独生女を誕生させて、
この韓民族が独生子・独生女の責任を果たすことによって、
摂理歴史の新たな出発をもたらすことができる、
天が願った、天の父母様を中心とした一つの世界。
人類一家族は何ですか?地上天国です。


そのために、父母の国の責任が重要です。
もちろん、父の国、韓国が面子を立てなければなりません。
しかし、さっき私が話したように、摂理の最も最終責任を果たせたのは、独生女です。
わかりますか?独生女は完全に四位基台を成して責任を果たしました

であれば、父母の国の、母の責任を果たさなければならないエバ国は、
必ず、お母様に似て成功しなければならなりません。
そうしますね?
それじゃあ、これ以降は計画したユンノリに最善を尽くして行うことを願います。


・・・・


아래 말씀은 어머님이 용평서 일본과 한국의 책임자들에게 하신 말씀입니다.(2016.10.5)

161005   한일 천일국 지도자 화합통일 특별대회
장소 : 용평리조트
참석자 : 일본지도자 800명, 한국 지도자 650명


잘 보여요? 여러분들은 행복한 사람이야. 왜 행복한가? 독생녀 나를 만나서야.
오래된 선배가정들은 아버님에 대한 정이 많을 거야.그러나 그 선배가정이 알아야 될 것이 있어.나는 6천년 만에 사탄과 관계없는 혈통으로 태어났어.
하나님이 내 아버지야.


2천년 전 예수 그리스도가 탄생하게 될 때 하나님께서 독생자라 했어.
2천년 후에 6천년 만에 처음으로 독생녀 내가 태어난 것은 기적이야.
하늘에서는 그 꿈을 4천년이라는 기나긴 세월을 참아 나오시면서 탕감복귀 섭리역사를 이루어 나오시는 이스라엘이라는 선민을 길러 나오기에 얼마나 힘들었으면 그렇게 오랜 세월이 걸렸을까?  


그렇게 힘들게 찾아 세운 독생자 예수 그리스도가 그렇게 하루아침에 허망하게 33세 나이로 십자가에 돌아가야만 했던 이러한 사정을 놓고 하늘이 얼마나 캄캄했을까?
얼마나 아프셨을까? 여러분들이 성경을 통해서 하나님의 하늘의 아팠던 그러한 심정이 일기로 날씨로도 표현이 되었지요. 십자가에 돌아가실 때 캄캄했잖아. 그런 그 현상을 보면서도
 깨닫지 못하는 이 타락한 인류. 더군다나 모든 하늘의 그러한 영적인 도움을 받고 천사의 도움을 받아 잉태할 수 있었던 마리아. 마리아 자체도 섭리의 뜻을 몰랐어. 


자기가 결혼생활을 하면 안돼. 예수님이 결혼하고 나서 결혼을 시켜주면 하게 될지 모르지만
예수님의 환경권을 만들어드리지 못하고 마리아가 그럴순 없어. 책임 못했어.
예수님께서는 성장하시면서 3번 이상 마리아에게 결혼해야 됨을 이야기했어.
그러나 마리아는 이웃의 결혼식에는 관심을 가졌지만 예수님의 결혼을 놓고는 관심이 없었어. 그러니 예수님께서 뭐라고 했어. 마리아가 결혼식장에 가서 포도주가 떨어졌으니 포도주 이야기를 할 때 예수님이 뭐라고 했어. 여인이여 너와 내가 무슨 상관이 있느냐. 


이렇게 정말 하늘이 4천년이라는 기나긴 세월을 통해서 이 세상에 한 중심을 찾으실 수 있는
그런 기회를 마리아가 놓쳤어. 책임 못했어. 오늘날의 천주교인들은 마리아를 성모라고 해. 천주교에 가보면 예수님은 십자가에 매달려 있고, 마리아는 성모라고 아름답게 장식해. 그게 말이 되나? 개신교도 마찬가지야. 내용이 없어. 섭리역사를 모르기 때문에.


누구 때문에? 참부모의 이름이 나오게 되었나?
독생녀야 독생녀.
이걸 여러분들이 알아야 돼. 


여러분들이 청평 역사를 알거야.
대모님이 그러한 섭리역사를 할 수 있었던 것은 독생녀를 탄생시켰고 섭리가운데서 가정보다는 재림메시아 참부모의 길을 위해서 평생을 수고했어. 평생을 정성을 드렸어.
그랬기 때문에 천상에 가서 지상에 있는 독생녀, 나를 도와야 하는 자리에 있어.
그래서 청평 역사를 통해서 축복을 받아 축복가정으로서의 삶을 사는 과정에서 세상이 악하니까 세상에 흔들리는 이러한 불쌍한 자녀들을 어떻게 하면 도와줄까? 
지상에 있을 때 십년을 투병하면서 그렇게 정성을 들였어. 그랬기 때문에 대모님이라는 칭호를 받을 수 있었고 대모님만이 온전한 섭리역사의 중심에서 지금까지 일을 해나올 수 있었다. 여러분들이 믿나?


그래서 대모님의 가정을 내가 찾아드렸다. 완벽하게 지상에서 참부모의 과거의 2천년 전에는 마리아가 책임 못했어. 그러나 이 대모님이 책임함으로 말미암아 참부모님은 완전무결하게 되었다. 그랬기 때문에 여러분들이 청평을 사랑해야 돼. 특히 한국과 일본은 섭리가운데 부모나라지?  


그렇지? 특히 일본은 해와국이야. 해와국의 사명을 해야 돼. 그렇다면 대모님과 독생녀가 어떤 삶을 살았는가? 이 해와국이 어떻게 해야 되겠나? 참부모님이 이루고자 하시는 소원은 하늘부모님이 꿈을 이루어드리는 거야. 여러분들이 말하잖아. 효정의 꿈, 그것을 앞장서서 세계의 모든 자녀국가들에게 본을 보여줄 수 있는 어머니 나라, 해와국이 되어야만 할 것이다. 


나는 매일매일 그림을 그려. 무슨 그림을 그리냐? 궁금해요? 본래 하나님께서 천지창조를 하시고 아담을 창조하시고 아담을 통해서 이루고자 하셨던 그 꿈, 그러나 너무도 오랜 타락한 세계가 본래의 하나님께서 창조하셨던 이 아름다운 지상이 많이 파괴가 되었어. 


그래서 요즘 전 세계적으로 일어나고 있는 일들이 뭔가? 기후 온난화, 이상기후. 사실 오늘도 몇 일전의 일기예보는 아주 맑은 가을 하늘이라고 말했어. 그런데 갑자기 태풍이 제주도를 강타했어. 아마 여러분들이 태풍을 몰고 왔나 봐.


그래서 오늘의 계획은 날씨가 좋다면 모래사장에서 일본을 바라보면서 아주 기쁘고 감사한 운동을 할려고 했거든. 그런데 아쉽게도 그 일은 못했지만, 오늘 이 시간부터 여러분들이 아까 송회장이 난 아직 그 윷놀이에 대한 이야기는 모르고 있나 생각을 했는데 미리 다 알고 해버렸어.  


그래서 내가 아마 상금이 클거야. 1,400명에게 흡족한 상금을 주기에는 내가 지금 할 일이 많은데 한 푼이라도 아껴야 되는데. 그러나 이미 내가 마련해서 가져왔기 때문에 아낌없이 줄 거야. 섭리역사를 이 독생녀, 어머님으로 말미암아 완성할 수 있었다. 이것 잊어버리면 안돼. 그 말은 해와국이 어머니를 도와서 섭리역사의 기적을 일구어내야 할 것이다. 


내가 독생녀라는 증거가 사탄이가 제일 먼저 나를 증거했어. 이루 말할 수 없는 많은 이야기 거리가 있어.내가 태어나고 2년 후에 해방이 되었으니까 아직 일본이 한국에 있을 때야.
그런데 일본이 2차 대전 전쟁을 준비하기 위해서 한국의 모든 쇠붙이라는 쇠붙이를 거둬갔어. 그것만이 아니야. 한국의 재물, 한국의 기운이라고 할까 기를 다 끊어놓고 가져갔어.
그런데 내가 태어난 집 마당에 그 뺏어갔던 물건들이 계속해서 들어오는 거야.
현해탄이 아주 끝이 없이 그 물건들이 계속 들어오는 거야. 


그것만 봐도 내가 독생녀 아닌가? 결국 어제 내가 인류문명사를 놓고 짧게 설명을 했지만 하늘은 그 블루프린트가 있어서 독생녀를 탄생시켜서 이 한민족이 독생자 독생녀의 책임을 함으로 말미암아 섭리역사의 새로운 출발을 가져올 수 있는 하늘이 소원했던 하늘 부모님을 중심한 하나의 세계. 인류 한가족은 뭐야? 지상 천국이야.  ​


부모님 재세시에 이것이 이루어져야 돼. 그러나 사탄세계에서의 그런 환경권을 충분히 갖지 못한입장에서 참부모님의 일생이 힘들어진 것이 사실이잖아. 그러나 다행스럽게도 독생녀 참어머니가 계시는 동안에 하늘부모님이 소원이요 꿈인 참부모님이 이루어야 할 지상천국을 반드시 이루어야 할 것이다. 


그러기 위해서 부모나라의 책임이 중요한데. 물론 아버지 나라 한국이 체면을 세워야 돼.
그러나 방금 내가 이야기했듯이 섭리의 가장 최종 책임을 할 수 있었던 것은 독생녀야.
 알겠어요? 독생녀는 완벽하게 사위기대를 이루어서 책임 했다. 그렇다면 부모나라의 어머니의 책임을 해야 되는 해와국은 반드시 어머님을 닮아 성공해야 된다.


그렇게 할 거죠? 그럼 이 이후는 계획했던 윷놀이를 최선을 다해서 해주기 바래요.



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。