シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど、綴っていこうかなと思ってます

3.15キングスレポート『美国が去れば、皆さんも去らなければなりません。』

今日、黄教安代行が大統領選挙の不出馬を宣言しました。
野党、国民は当然として、歓迎の言葉をあげていました。
代行なので、黄教安代行も選挙に突入してしまったら、安保が心配だと、
次期大統領が立つまでの期間をしっかり守っていってほしいという声がありました。
左派に対抗できる天が認める大統領応候補が現れるのか。。


水曜日に、韓国聖殿食口向けに緊急メッセージがあるということで、今聴いているところです。重要な部分だけを先にお伝えします。


二代王が『韓国から美国(米国)が去れば、皆さんも去らなければなりません。』と言われました。美軍(米軍)が韓国から撤退する時には、私たちも一緒に韓国を出て行かなければなりません。


左派の文在寅(ムン・ジェイン)が大統領になれば、当然、北朝鮮、中国寄りの政策になっていきます。『アメリカは出て行け、美軍は必要ない。』となる可能性が十分あります。昨年の12月には、米専門誌が忠告している内容が朝鮮日報にもあがっていました。



二代王は、『韓国食口たちは太極旗集会で、太極旗と星条旗と統一旗をもって出て行きましたが、天一国憲法を持って出ませんでした。』とも言われました。
朴槿恵 弾劾反対のための太極旗集会ではなく、天が願う分立されたアベルに天一国憲法をどれだけ伝えていったのか、と。
韓国聖殿の食口たちは悔い改めて、また出発しなければなりません。
集会のたびに天一国憲法も手にして、集会で出会ったアベル的な人々にすぐにその場で渡せるようにしていかなければいけないのかもしれません。


実は、韓国聖殿の李会長や他の方々もアベル的な重要人物たちに天一国憲法を伝えてこられました。ここに写真をあげていいものか、まだ許可を貰っていないので、大丈夫ならば、アップしたいと思います。


二代王も言及された方々にも天一国憲法を伝達したので、受け入れて二代王に繋がっていけるように多くの祈祷をお願いします。


 ▲ トランプ大統領は、"黄教安代行を次期大統領”と押してくれたのに、、T^T
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。