シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど、綴っていこうかなと思ってます

今までアメリカが提供した13億ドルは北朝鮮の核開発に使用された

ティラーソン米国務長官が日本を先に訪問してから韓国を訪問しました。
韓国の報道記事もすぐ翻訳されて日本に流れるので、あえて書く必要も無いと思い書かなかったのですが、これはあげたいと思います。


ティラーソン米国務長官は、韓国は北朝鮮と背中合わせ、黄教安代行率いる政権が、わずか2ヶ月足らずの命なので、おそらく次期政権を握るだろう左派を意識しながら、北朝鮮への警告と共に、左派寄りになっている世論にも、北朝鮮の核の脅威とサードの必要性、韓米同盟の強化を示したようです。


韓国の次期大統領が、対北朝鮮政策で「対話で平和的・人道的な政策を」と出してくるのを先に一掃した形です。


ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*


http://cafe.daum.net/waitingforjesus/BO4u/13189?sns=twitter&svc=sns より翻訳転載



上; ニュース速報:ティラーソン、"アメリカ、13億ドルを北朝鮮に提供"
下; ニュース速報:ティラーソン、"北、受け取った資金を核開発に利用"


『戦略的な忍耐』という無謀な立場で北朝鮮の核ミサイルの脅威を放置したオバマ政権が北朝鮮の脅威をこれだけ育ててきた。
しかし、トランプが(大統領に)当選したことは天運だ。
堅固な韓米同盟が共産化直前の大韓民国を守ることができる力だ!
主よ。韓国をお守りください。最後の時の使命を成し遂げられますように。


ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*-*-*


■ 米国務長官、米朝協議を否定「20年の対話失敗」:日本経済新聞  より一部引用


ティラーソン氏は、米国が1995年から食糧やエネルギー支援を目的に13億ドル(約1500億円)の資金を北朝鮮に提供したが、非核化が実現しなかったとして「過去20年間の対話の試みは失敗」だったと指摘。前政権による「戦略的忍耐の政策は終わった」と述べ戦略の転換を示唆した。


<参照>
http://tv.naver.com/v/1526772
   韓国 YTNニュース 動画2分31秒

ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*-*-*


上記記事で1995年からとあるので、アメリカ歴代大統領の表を見ると、下記のように当時の大統領は共和党のビル・クリントンです!魔女と呼ばれるヒラリーの夫ですね。
途中に共和党のブッシュが入りますが、次からが、また民主党のオバマです。
共和党と言ってもブッシュも同じ穴の狢(むじな)という考え方が一般的です。
グローバリストたちの戦略。。
ほとんど、2期づつやっているので、トランプも2025年までしてくれたら。。
どれだけ摂理が進むでしょうか!



ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*-*-*


■ トランプ大統領「北朝鮮は非常に悪い振る舞い」より一部引用


トランプ大統領は17日、ツイッターで核やミサイルの開発を続ける北朝鮮に対して「非常に悪い振る舞いだ。何年もアメリカを手玉に取っている」と非難しました。さらに、北朝鮮の問題で「中国はほとんど協力していない」と強く批判しました。

ー引用おわりー

★ 韓国語ブログ;トランプのツイッターもあがっています。
http://bubsa0701.blog.me/220960897805



ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*-*-*

いよいよ、今日は中国訪問です。
中国がどう出るか。。
ところで、北朝鮮は異例的に、韓国を外した外国記者団を招いて記者会見を行い、サード配置の件でも、ロシアと中国に協力を訴えていました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。