シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

ますます、これからが韓米同盟国民運動本部の出番です!

立ち直りが早くて、心配して損したと言われる私です。(苦笑)


今日早々に、ムン・ジェインが第19代韓国大統領に就任しました。
報道では、ムン・ジェインは約41%、13,423,800票獲得で 2位のホン・ジュンピョは約24%でした。
2位との差は約557万票差で、圧倒的な大差、歴代最多票差の記録を破ったとありました。


全体から眺めてみると、第19代韓国大統領選挙の有権者数は4243万2413人。
韓国の人口は、51,722,903人です。(2017年4月発表基準)
投票率は77.2%。 投票者数は32,807,908名だったそうです。


これを見ると、41%で当選しましたが、投票者数3280万のうちの1342万​の支持でした。
つまり残りの約60%からは支持されていないことになります。
もちろん、その60%はいくつかの党支持に分かれていますが、
過半数を取れていない中で、今後、重大な物事を決定し進めていくのは
そう簡単ではないでしょう。


2位のホン・ジュンピョはパク・クネ弾劾で保守不信と批判という非常に困難な状況で
20%を超える投票を得たことに多くの市民たちが驚きました。
しかもアン・チョルスを超えた2位を獲得し、散り散りになった保守層をかき集め、生き返らせ、
次回に希望を与え、奇跡を作ったと内外でも評価されています。
本当によく戦ったと思います。(聖殿食口皆さん、お疲れさまでした!!)


ところで、韓国の選挙権は満19歳からなので、韓国の総人口と有権者数を見比べたら、
19歳未満のなんと少ないこと! 少子化が本当に深刻だと痛感させられました。
その貴重な未来の希望となる子供たちが、ムン・ジェインが大統領になって政権を掌握したことで、さらに全教組を中心とした左派思想の愛国反日教育がされ、同性愛に寛容な差別禁止法が力を発揮して、洗脳される子供たちが育っていく危険があります。


ムン・ジェイン進歩支持層は10代~30代が多く、保守支持層は60歳以上が多いのですが、
保守支持の高齢者は自然の摂理で徐々に亡くなって減っていくし、
今の10代~30代が、やがて40代、50代、60代となっていくので大変なことになります。


特に全北、全南、光州などの湖南のムン・ジェイン支持率はやはりかなりのものでした。
557万票の差はこの湖南の票のせいじゃないかと思えて非常に心苦しいです。
(全北、全南、光州などの湖南の人口は合わせて600万くらい)

湖南地方のホン・ジュンピョ支持率はなんと、2~8%台でした。~~;
(2012年の18代大統領選では、92%がムン・ジェインを支持したそうです。)


ここをなんとか、教育して変えていかなければならないという
意欲・使命感がムラムラと燃え上がります!☆_☆


来年6月18日には、全国同時地方選挙が予定されています。
これから、ますます韓米同盟運動本部の意欲的な活動展開、頭翼思想の教育が期待されます!



광주 청년이 홍준표를 지지하는 세가지 이유


お父様の尽くされた精誠とお父様を慕って涙と汗を流した在韓日本婦人たちの思いが込められた
麗水聖殿の運勢を頂き、光州は真の意味での民主化運動の火を燃やすことができますよに。


もうすぐ「5・18光州 民主化運動」記念日がやってきます。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。