シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

トランプ弾劾の時計の針が早まった!?

ここ数日、トランプ大統領がコミー長官を解任した件、ロシアに機密情報を漏洩したということで
これはウォーターゲートに匹敵するくらいのロシアゲート問題だとして、国民の反発、批難が高まり、弾劾される可能性が高まっているという報道がされています。 


韓国のネットニュースでは、よっぽどはっきりした証拠でも出てこない限り、承認される可能性はまずないだろうというのもありました。 コミー長官はトランプが指示した内容を自分でメモ書きしたというメモを証拠としていますが、トランプ政府は、「メモに書かれたような会話はなかった(そんなことを指示していない)」と「コミー長官との会話の録音記録が存在しないよう願った方がいい」とツイッターに書いて記録の存在を示唆しているようです。 



日本の記事では、弾劾確率50%というものと、必ず弾劾されるだろうというものがありました。
必ず弾劾されると言っているのは、アメリカ大統領選挙の時に、皆がヒラリー当選を確信していた時にトランプ当選を予測していた政治学者のアラン・リッチマン教授で、彼が今、トランプ弾劾を予測し、それによりアメリカがもっと不安定な危険な状況になることを憂慮しているというものです。
万一、トランプが弾劾されれば、それこそ大変なことが起こると書いていました。


7年審判の後半へ向かって、ますます混沌とした命がけの戦いへと突入していくようです。
韓国も大変な状況ですが、今、摂理の中心として世界に大きな影響を与えるトランプが守られて、三大王権と繋がって天の願いに沿って行けるよう、いつも意識して祈り戦っていきたいものです。



<参照>  





・・・


PS.
ところで、韓国の大統領選挙で敗れた保守派・自由韓国党のホン・ジュンピョが、今、次男のいるアメリカに行っているそうです。FBに『新しい国民運動に昇華させることができるよう、最善の努力を尽くすことを約束する。』と挙げていました。この期間にペンシルベニアの亨進様とお会いできて繋がっていったらいいなぁとひそかに願っています。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。