シャボン玉のブログ

2代王のみ言葉、韓国情報、韓国聖殿の近況などお知らせします。

2019.3.20水曜礼拝「未来におけるすべての王妃の中の王妃になりました」

二代王は、19日のキンズレポートまで連日、「オモニを神格化してはいけない。オモニだけの写真に敬拝してはいけない」と厳しく言われていました。20日の水曜礼拝でもそれを言われるだろうと、かまえていたのですが、とくに言われなかったですね。


とにかく康オモニに対してはまず、最高の礼を尽くして尊敬し、私達、特に女性達は、康オモニの「勝利した王妃中の王妃の姿(遺業)」を相続しなければならない…というのはまちがいないでしょう。康オモニを神格化していないかどうか自らを確かめてみるのはその次の事であると考えます。


※3月19日のキングスレポートの内容を一部抜粋し、『二代王の警告』として、一番下に翻訳して書いておきました。ご確認ください。



●二代王「すべての王妃の中の王妃になりました」(日本語, 3分)


二代王:


(2017年)9月23日、オモニはその勇敢な道を歩まれ、世界の悪なる女性達の、淫らな女性達から悪口を言われながら、勇気も持ってアボニムの三代王権を拒絶せずに、チャムオモニになられ、その日にチャムオモニになる事により、韓氏オモニが失敗した場面を、全世界と全人類歴史の前に、アボニムの三代王権の前で敬拝しながら、エバがアダムの種とアダムの血統とアダムの王権の前に敬拝する事のできる勝利した王妃の姿を見せる事により、未来のおける王妃の中の王妃になりました。
本当に。驚くべき!内容。ハレルヤ!驚きます。驚くべき勝利をされました。


・・・・・・・・・・・・・


<参考>


he King’s Report 2019.3.19 (火) 抜粋 日本語訳


『二代王の警告』


真のお母様が天宙完成祝福式をされ勝利されたことをもう一度お祝い申し上げます。
エバは堕落してからもずっと堕落した女神として、多くの多宗教から崇められていました。しかし、今、真のお母様が、真の完成したエバとして勝利を収めたのです。


エバは堕落してサタンの妻になり、その位置が失われました。自分を豊かさと多産の女神と呼ばせながら自分の位置を他の女性たちを堕落させて人身売買と売春行為をさせるのに使ったのです。


古代神殿では、女神の神殿で女の子たちを売って聖槍が流行ましたよね。
常に女神が形象化されるときには若い女性として出てきます。


メドゥーサ、サイレン等を見ると、彼らの姿が蛇の形状に似ていますね。それは蛇を象徴する天使長と堕落したエバの姿をしているのでしょう。また、その天使長は、現代社会では、社会主義と共産主義の姿に変化してエバを堕落させたエデンの園でのように 資源のためには、自分を売って、自分の価値や道徳を売る女性に変質させます。女性を堕落させて結婚から遠くし、自分だけのために生きる極度の利己的な女性にするのです。


しかし、真のお母様が勝利を収められたので完成したエバとして今や全霊界を揺るがすのです。堕落したエバは、完全にその姿が明らかになったことです。なぜなら今や全霊肉界が比較する対象の女性が現れたからです。常に堕落した女性エバは、自分を崇拝しろといいますが、真のお母様はそれを望まれませんでした。真のお父様、主だけを愛し、主だけを仰ぎ生きなければならないとお話されました。


堕落したエバの宗教は、常に自分を偶像化しながら、赤ん坊のいけにえを捧げるようにしていませんか?女神を崇拝する文化は面白くも市民の銃器所有を反対します。女神は平和を愛するので、平和を破壊する銃やナイフは絶対にこの社会にあってはならないと言いながですね。


しかし、彼らが言わないことは、その堕落したエバを打ち出して作った文化の背後でサタンが邪悪に微笑んでいるという事実です。堕落した女神を打ち出した文化は、女性はフリーセックスを、男性は非常に軟弱になる文化だということです。


しかし、真のお母様は違います。自分の重要性や価値は、押し出すことさえされません。
真のお父様がすべてなされたと、真のお父様だけが栄光を受けられるに値する。真のお父様は主であると言われます。真のお母様が堕落したエバとどれほど違うのかわかりますか!


真のお父様の154、真のお母様は541
2つの数が、(それぞれ)合わせて10であり、10です。
アルファとオメガということです。
真のお母様は真の女性像を勝利されたのです。
真のお父様の勝利が真のお母様と一つになったので、世界が立ち上がり真のお父様、万王の王権の下に来るというのです。皆さん、一度考えてみてください。


霊界で起こる津波のような霊的な大役事と巨大な波。果たされていなかった勝利が、一度もなされなかったエバの位置が、完成され真の父母様の姿が、完成したこの姿が、どれほど歴史的で感謝なことでしょうか!


韓氏オモニに私があれほど哀願し、真のお父様をお考えくださいと言いましたが、聞いてくれませんでした。自分の権力に酔って、息子の言葉は聞こえませんでした。私たちはこれらの喜びを共に分かち合えることがどれほど感謝でしょうか。


今日の聖句のリマを見ると、本当に神様がリマを通じてお話しされていることを知ることができます。


今日の聖句のリマはヨハネの黙示録2章12節です。
ペルガモ教会に起きたことを話しています。


12. ペルガモにある教会の御使に、こう書きおくりなさい。『鋭いもろ刃のつるぎを持っているかたが、次のように言われる。
14. しかし、あなたに対して責むべきことが、少しばかりある。あなたがたの中には、現にバラムの教を奉じている者がある。バラムは、バラクに教え込み、イスラエルの子らの前に、つまずきになるものを置かせて、偶像にささげたものを食べさせ、また不品行をさせたのである。
15. 同じように、あなたがたの中には、ニコライ宗の教を奉じている者もいる。

16. だから、悔い改めなさい。そうしないと、わたしはすぐにあなたのところに行き、わたしの口のつるぎをもって彼らと戦おう。 そうしなければ、私はあなたに急いで来てネイプのナイフ彼らと戦うであろう


ヨハネの黙示録では、7つの教会が出てくるのですが、 ペルガモ教会は、特にローマの神々の中でも、ローマの皇帝を祭ることで有名でした。また、ペルガモンは今でも考古学的に多くの古代遺跡が出てきます。 キリスト教を受け入れましたが、中央政府とローマの多神教が入ってきて、ペルガモ教会の唯一神信仰は、汚されて変質します。


私が真のお母様の聖和において、ずっと皆さんに警告してきた話をここで正確に言っておきます。特に東洋圏では真のお母様を完全に神格化して仕えようとする誘惑に弱いです。


仏教と神道文化の背景を持つ日本食口たちは特に、真のお母様を神格化して崇めようという誘惑に絶対陥ってはいけません。敬拝の精誠についてもです。敬拝の精誠もただ真のお母様の写真だけを置いてするのはとても危険です。


それが間違った信仰に皆さんを誤導する恐れがあることを、私は強く警告します。
絶対に真の父母様を汚さないでください。​真のお母様を女性神として神格化すると、真のお母様を堕落したエバの位置に皆さんが放り込むのです。真のお母様をそのような位置に置かないでください。


今日私は強く警告します。万王の王の名を代身して二代王があなた方に警告します。


特に皆さんがここを去り、それぞれの家に帰ったとき、この事実を必ず肝に銘じてください。ここにいるときは私がおり、信仰の共同体があるのでそのように感じないかもしれません。しかし、家に帰ったときに、また多神教の文化に包まれたとき、それをあまりにも早く忘れてしまう恐れがあるということです。私は皆さんを愛しているので、このような話をするのです。


これらのことは、南米のカトリック国家の女性たちも注意しなければなりません。
また娘たちもこれらのことを注意してください。女神の崇拝は非常にゆるやかで危険に見えない悪魔主義のライトの他の姿であることを忘れないでください。女性は自分の快楽を追うのではなく、神様の価値を追求しなければならないのです。


真のお母様は、人間として真のお父様の最も近い高貴な女性となられたのです。
そのような真のお母様を女神化して、自分が女神になりたい、その心を投影しないでください。皆さんがそのようにすれば、それは真のお母様を汚すことなのです。


それは皆さんの家庭を滅亡と破滅に追い込むことです。それは皆さんの家庭と皆さんの3代に絶滅をもたらすことであり、結局その責任は皆さんに下るでしょう。


真のお母様を偶像化し神格化すれば、結局そうする人たちは真のお父様のそばに行くこともできず、霊界で真のお母様のそばにも行けないのです。勿論、真のお父様とともにいる私のそばにも行けないということです。勿論、皆さんがみなそうだということではありません。


しかし、皆さんの中でただ一人でもそのような人がいたら、必ず肝に銘じてください。
自分の神壇にお母様を祭り神格化したい誘惑が徐々に湧いてくるかもしれません。
しかし、私は警告します。その誘惑に勝って断ち切りなさい。私たちは、はっきりとお一人の中心がいます。その方は真のお父様でいらっしゃいます。真のお母様もまた、主を中心にして仕えているのです。真のお父様を中心に生きていらっしゃるのです。


皆さんの周りにそのような人がいるなら、この映像を見せてあげ、その方を救ってください。その方たちの血が、喉が渇いたオオカミの犠牲になることを、私は見たくありません。オオカミは狡猾です。オオカミは皆さんを堕落させ、誘惑の沼に陥れるために美しい、または哀れで弱い姿の女性として来るかもしれません。


今日帰られたら、皆さんは皆さんの子供たちとも必ずこの話をしてください。
私は皆さんを愛しているのでまた、神様をあまりにも敬い恐ろしい気持ちで皆さんに警告します。このように遠くまで来られた聖殿食口の皆さんが再びサタンの誘惑に陥ってはいけません。皆さんが真の父母様を考えるとき、皆さんの頭の中には、はっきりと真のお父様を考えなければなりません。


真のお母様が勝利されたのは、真のお父様だけをしっかりと握りしめて立たれたからです。聖殿食口の皆さんすべては、キングスレポートを見ないということを知っています。
このキングスレポートを必ず聖殿食口の皆さんに送り熟知させてください。


真のお母様の神格化、偶像化は、梅毒を人々にばら撒く結果になるということを肝に銘じてください。私が今話すこの話が、将来、ペルガモの罪になって、皆さんの家庭に根を下ろさないようにしてください。


<参考​>ペルガモの罪
​ヨハネの黙示録2章12節-17 節 


今日のリマは本当に霊的に真のお父様が導いてくださったと思います。皆さんの周囲でオオカミが唾を垂らしながら赤い口を開けて、皆さんが霊的に怠けて、皆さんが霊的に弱くなる瞬間を待っているという事実を忘れないでください。真のお父様は皆さんが今かぶっている冠をかぶせるためにどれほど多くの血を流したのかを忘れないでください。


住んでいるその国の文化は、あなたが生きなければならない基準ではありません。
忘れないでください。あなたは神の王国の基準で生きなければなりません。


真のお母様は完成祝福式をされた後でも、私を王様と言って常に尊敬して呼ばれながら
真のお父様を高くされました。最後まで真のお父様を高くされ、その方を中心に生きられました。


真のお母様の写真を置いて礼拝の精誠を捧げる方々は、必ず肝に銘じてください。
このような礼拝の精誠を捧げようとするならば、最初から真のお父様の尊影(お写真)を置いて礼拝を捧げながら、真のお父様の中に真のお母様がおられるのだなという事実をむしろ思い起こすほうがいいと思います。どんな馬鹿でも礼拝の精誠をすることができます。


しかし、その愚かな心で、女性神の、堕落したエバの女神を連れてきたならば、その礼拝の精誠は、皆さんをサタンの狼の口に入らせることになるでしょう。真のお母様の女神化をして皆さん自身が女神になりたい、その欲望を​皆さんの心から完全に消し去りなさい。


皆さんが真のお父様を愛し、主として侍るとき、真のお母様が、それを最も喜ばれ、皆さんのそばで一緒に踊られるという事実を忘れないでください。皆さんが今日私から強く警告を受けたことを忘れないでください。


もし、誰か聖殿食口がそのような堕落につながる精誠を捧げているならば、必ず映像を送って 話をしてください。聖霊に、どのようにこの人に話をしてあげるのが最も望ましいのか、必ずお伺いしてみて、強く言わなければならないのか、それとも少しづつ真心込めて話をするべきかよく判断して進めてください。


皆さんは本当にわずかに主から離れたと考えるかもしれませんが、皆さんの少しずれた角度が、次の世代では完全にずれた道に導かれるかもしれません。皆さんの子供と話をしてください。なぜ女神の崇拝が一つの国を滅ぼしたのか、なぜ女神の崇拝が常に神殿聖槍と人身売買と赤ん坊を生きたままで祭事に捧げる文化を持って来るかを議論し教えてください。


真のお母様は絶対に女神ではありません。真のお母様は完成祝福式を成された真の人間であられます。真のお母様は、人間として最大の名誉を人間の女性として受けましたが、主を真のお父様を、誰よりも愛しておられるので、それすらもすべて捨てられたのです。


真のお母様に喜びをお返しすることは、真のお父様をさらに愛することです。人々が私を賞賛するとき、私の王妃は私よりも喜びます。また、私もその賞賛を私に留まらせることなく、再び神様と主の栄光にお返しします。私もまた、絶対に賞賛の奴隷になって汚されてはならないからです。他の人がどのように自分を考えているかが自分を支配することが、どれほど危険なことでしょうか!


真のお父様を誰よりも愛していますので、真のお母様に栄光をお返ししましょう。








×

非ログインユーザーとして返信する