シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

THAAD費用は米負担の再確認と、洪ジュンピョの勢い

やっとのことでサード配備までこぎつけた、選挙前の重要な時に、
反対派には「火に油を注ぐ」絶好の票稼ぎと
賛成派には勢いが出てきた「火に水を掛ける」ような
​トランプの一連の「サード費用・韓国負担」発言がありました。
それに救いの手(?)を差し伸べるような29日の北朝鮮のミサイル発射一発。
私にはなんか、米北両国が水面下で話し合い、政治ショーでもしているようなおかしな形に見えました。 


しかし、「THAAD費用は米負担」と韓米高官が再確認し、韓国内でのトランプ発言報道は、最初から発言の文脈の前後を省いた一部だけの意図的(?)訳と報道でした。
韓国報道では、マクマスター氏は「トランプ大統領の最近の言及は、同盟国の費用負担に対する米国民の輿望(世間一般の人々から寄せられる信頼・期待。衆 望)を念頭において
一般的な脈略から行われたもの」とありました。 


<参照>
「THAAD費用は米負担」 韓米高官が再確認
내 삶을 바꾸는 정치뉴스 'the300'
 靑キム・クァンジン - 美マクマスター"THAAD費用、米国負担」再確認
 米国側の要求で35分間通話...トランプ「THAAD費用転嫁」発言は「国内政治用」


ー*-*-*ー*-*-*


5年ごとに開催される「米軍防衛費分担金の協議」が来年あるので、FTA協定も頭に入れて布石を打ったものだったのかもしれませんが、これでやっと、保守派は山一つ超えました。


以前ご紹介した、ナム・ジェジュン氏もホン・ジュンピョ支持に回りました。





正しい政党のユ・スンミン氏は未だ党の指示にも一本化を拒否していますが、
​心から自由韓国を守ろうとする愛国候補たちは、自分が身を引いて、一本化に向けて
心を合わせています。


アン・チョルスに行っていた票が、ますます、ホン・ジュンピョに流れています。
ムン・ジェイン キャンプでは、「ホン・ジュンピョに拍手を送っている」ということです。なぜかと言うと、ホン・ジュンピョは絶対に勝てないという確信から、
「アン・チョルスから票を奪って行ってくれてありがとう」と言うことらしいです。


ところで、トランプ当選も予測した(?)、Googleトレンド・ビックデータだそうです。
ホン・ジュンピョはすごい勢いですが、実は彼は左派だけでなく、多くの層から相当に嫌われているので、そのための検索率かとも思えるのですが、、^^;



青:ムンジェイン、 赤:アン・チョルス、 黄:ホン・ジュンピョ


聞くところによると、どういう意味合いでかは分かりませんが、
亨進様が「ホン・ジュンピョ」を「トランプ」と言われたとか。


世論調査ではホン・ジュンピョはまだまだですが、選挙まであと9日。
フランスでルペンの追い込みがすごいですが、韓国でも奇跡が起きてほしいものです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。