シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

2017.5.26 文亨進二代王様のみ言葉「悔い改めで人は明るくなるべき」


2017年5月24日 文亨進二代王말씀
■悔い改めで人は明るくなるべき (韓国語+日本語、8分)
 悔改(회개)로 사람은 밝아야 돼요



●文亨進二代王の御言葉抜粋


「悔い改め」という意味のオリジナルの単語(ギリシャ語)は、「メタノイア」です。


悔い改めする時は、「神様、すみません」と言いながら、神様を望み見ないといけません。


神様の驚くべき恩恵、十字架の路程、興南監獄、一万の十字架の路程、七死復活。


私と私の血統、私の宗族たちと私の後孫を生かして下さる為の愛…を望み見るようになります。


それが悔い改めで成されるのです。


だから、悔い改めで本当は人は明るくならなければなりません。


メタノイアの生(せい=生活)は、途方もない神様の光を見ることができる明るい状態。


讃揚(さんよう=賛美)をつねに捧げたい生(せい=生活)。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。