シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

017.6.17 『韓米同盟・国民運動本部』出帆式の開催!


ようやく6月17日の今日午後1時半、『韓米同盟・国民運動本部』の出帆式をソウルで開催することができました。他の愛国団体と連帯して同盟軍のパワーを大きく育てていこうと意欲を燃やした出帆式だったようです。


一時期、ろうそく集会以上の群衆を集めた太極旗集会も、朴槿恵 前大統領の弾劾が決定し裁判が進む中で参加人数がどんどん減っていきました。そして大統領選挙も敗退し、左派の文在寅( ムン・ジェイン)政権が立ってしまいました。


しかし、その今だからこそ、ますます『韓米同盟・国民運動本部』が必要とされ、その役目が重要となってきています。


これからますます、活発な運動が展開されることを祈ってやみません。


  
        ▼カカオにアップされた参加者の文(韓国語を日本語に翻訳しました)

韓米同盟国民運動本部の出帆式が、ソウル市銅雀(ドンジャク)区ソウル女性家族会館で200余名の愛国市民が参加した中で開催されました。


共同会長に選任されたユ・ジョンヨル会長は弱肉強食の厳しい国際社会で生き残るためには、自ら強大国になるか、でなければ強大国の力を借りなければならないと語り、韓米同盟をさらに強化する必要があると力説しました。


文在寅(ムン・ジェイン)大統領は金正恩(キム・ジョンウン)がミサイルを撃たなければ、金正恩に会い対話するとして、同じ民族であることを強調しています。


対話はしなければならないでしょうが、相手が対話する意志があるのか、綿密に検討しなければならないとおもいます。民族は一つという言葉にも惑わさてはいけません。『一つの民族』に先立ち、自由、平等、民主の精神がさらに重要です。


ヒトラーが主張したゲルマン民族主義によって、数百万人が犠牲になりました。進歩勢力が民族を掲げ、北朝鮮の人権蹂躙を幇助(ほうじょ)することは矛盾です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。