シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

実は、1997年以前にも語られていた『夜の神様・昼の神様』

皆様、お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?
私は多忙と猛暑のために体力消耗してしまい、ブログ記事を書く気力が出なくて、涼しい秋か冬か春にでもなったらボチボチと出てこようかと思っていたのですが・・ ^^;  


三代王権ブログ主様からご連絡を頂き、何やら、私が書いたブログ記事(翻訳文)を参照にされたものもあり、関連があるらしいので、ちょっと調べてみました。


▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣


▼問題提示された三代王権ブログ記事
真のお父様に帰ろう!『三代王権・こころのサンクチュアリ教会』: 原理本性試論 夜の神様の父母性

▼それに付いたコメント

「1997年8月」段階では「夜の神様」「昼の神様」を言っておられません。貴殿は御言を改ざんしておられませんか?「1997年8月9日」の御言であるなら、その出典、タイトルを明示してください。

▼私のブログ
『昼の神様』は本体のみ言葉の実体 - シャボン玉のブログ


▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣


お父様のみ言葉は、み言葉選集に載っていないみ言葉も膨大にあります。特に日本語に訳されて整理・公表されていない内容の方が多いでしょう。韓国人であっても、韓国人のうちの夫も公職者でしたが、知らないみ言葉もたくさんあります。


コメントを書かれた方は、『夜の神様・昼の神様』の話は、2010年頃からの話で、こんな御言葉がそんな前にあるはずがないというご意見のようです


「1997年8月」の段階を問題にされていますが、実は、1997年以前にも、お父様が「昼の神様」「夜の神様」という言葉を使われており、み言葉選集にも出ている内容をここでご紹介したいと思います。内容自体は重要なみ言葉ではありませんが、その語句が1997年以前にも使われている、つまり、その概念があって使われていたということが重要かと思います。


後で説明しますが、105巻の43ページに「夜の神様」「昼の神様」という語句が出てきます。年代は、1976年~1980年の間になります。

● み言葉選集105巻43ページ

하나님은 낮의 하나님 도 되고 밤의 하나님도 된다 이겁니다.

그러면 하나님이 '하하하' 웃을 때, 낮만 따라서 '하하하' 웃고

밤은 가만있으면 그거 기분좋겠어요?

밤도 따라서 '하하하'해야 하나님이 '아이고,좋다!' 하지요.(웃음)


神様は昼の神様にもなり、夜の神様にもなるというのです。

では、神様が「ハハハ」と笑うとき、昼だけがしたがって、「ハハハ」と笑って夜は黙っていれば、それは気分がいいですか?

夜もしたがって、「ハハハ」と笑えば、神様が「ああ、いい!」というでしょう。(笑)


この105巻には何年に語られたものかわかないので、そのページの前後を調べてみました。


み言葉選集105巻308~309ページ
 내가 닉슨 만난 것이 1974년이지?
 1975년인가? 74년이구만. 닉슨이 중공을 가고, 다나까가 중공을 가고 야단났었지요.

 
私がニクソンに会ったのが、1974年だろう?
 1975年か?74年だな。ニクソンが勝共に行って、田中が勝共に行って大変なことになっ 

 ただろう。


●み言葉選集110巻212ページ
 『하나님의 뜻으로 본 에수님과 기독교』
  오늘은 1980년11월18일은 、、、

 『神様のみ旨から見たイエス様とキリスト教』
 今日1980年11月18日は、、、


・・・・


上記の2つから、整理すると、
<105巻308~309ページ>では、過去の1975年を振り返って語られており、
<110巻212ページ >では「今日1980年11月18日は・・・」と出てくるので
105巻のその部を語られた時期は大きく幅を取っても、1976年~1980年11月17日以前となります。


つまり、1997年以前にも「夜の神様」「昼の神様」という語句が使われていたし、
それが、み言葉選集に載っており、私たちが知らないだけでした。


問題の、韓国語ブログに出ていた、1997年の内容も出典を調べれば、出てくる可能性もあるかと思います。私が引用させていただいた韓国語ブログ主さんと連絡が取れて、お答えをいただけたら、またお知らせします。


▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣


ところで、み言葉選集中に1998年に『昼の神様』について語られていた内容があったので、アップしておきます。


297巻300ページ(1998年)


말씀을 전수하라


그 이상의 마음을 가지고 에덴에서 쫓아 낼 때보다 몇백배의 잘못을 했더라도 사랑으로 품어서 남겨놓더라도 사탄이 나에게 변명을 하거나 항의할 수 없다는 것입니다.내가 책임지는거예요.


み言葉を伝授しなさい

それ以上の心をもって、エデンから追い出す時よりも数百倍の過ちをしたとしても、愛で抱いて残しておいても、サタンが私に弁明したり抗議することができないというのです。
私が責任を負うのです。


그렇기때문에 3억6천만쌍은 원리 결과 주관권을 벗어난것입니다. 세계적 시대입니다.
소생하는 봄이 왔어요. 선생님이 거기에 데려와 가지고 가서 축복을 해 주는 것입니다.
그 대신 여러분은 뭘 해야돼요?


そのため、3億6千万双は原理結果主管圏を脱したのです。世界的な時代です。
蘇生する春が来ました。先生がそこに連れて来て、行って祝福をしてあげるのです。
その代わりに、皆さんは何をしなければなりませんか?


여러분이 악마를 치리할 수 있는 대장이 되라는 것입니다. 알겠어요?「예.」
사형수도 국가의 비상사태아래에서는 국가의 승패를 결정하는 그 군사비밀기지를
폭파하면 충신이 되고, 나라에서 상을 주는 것과 마찬가지라는 것입니다.


皆さんが悪魔を治めることができる大将になれというのです。わかりますか?「はい。」
死刑囚も、国家の緊急事態の下では、国の勝敗を決定する、その軍事秘密基地を爆破すれば、​忠臣となり、国から賞を与えるのと同じだというのです。


그  대신 악마를 네가 처리하고 인간세계에 막을 수 있는 파수꾼이 되라는 것입니다.
이건 문제없다는 거예요. 


その代わりに悪魔をお前が処理して、人間世界に、防ぐことができる番人になりなさいというのです。これは問題ないというのです。


밤의 세계의 왕을 막아내고 낮의 하나님을 이 땅위에서 밤의 세계까지 모실 수 있는 기준을
안심하고 전부 다 설정할 수 있었기때문에 해방권이 벌어지는 것입니다.알겠어요?「예.」
해방! 한번해 봐요? 해방!「해방!」밤에도 해방이요 낮에도 해방이요, 춘하추동,상하,전후,좌우,어디든지 거리낌이없이 해방이라는 것입니다.


夜の世界の王を阻んで、昼の神様この地上から夜の世界まで侍る(迎える)ことができる基準を安心してすべて設定できたので解放圏が広がるのです。わかりますか?「はい。」解放!一度言ってみなさい?解放!「解放!」夜にも解放であり昼にも解放です。
春夏秋冬、上下、前後、左右、どこでもはばかりなく解放だというのです。


편안해서는 안된다.생각해보라구요.
이 진리를 그냥 하나님이 있어가지고
여러분을 위해서 가르쳐 준 줄 알아요?
선생님이 가르침을 받아서 이 진리를 전부 다 만든 것이 아닙니다.
싸워가지고 찾은 것입니다.
눈물없이 산 때가 없어요.배고파 보지않은 날이 없어요.
비참하고, 비참해서거지 새끼가 부러운 날들이 많았어요.
감옥에 들어가는 사람들이 부러웠다는 것입니다.
그들은 마음대로 갈 수 있지만 나는 마음대로 갈 수 도없었어요.
이 길을 거쳐가기위해서….


楽をしていてはいけません。考えてみなさい。
​この真理をただ、神様がいて皆さんのために教えてあげたと思っていますか?
先生が教えられて、この真理を全部作ったのではありません。
闘って得たのです。
涙なしに生きたときはありません。腹が減らなかった日はありません。
あまりにも悲惨なので乞食が羨ましい日々が多かったのです。
刑務所に入る人たちが羨ましかったというのです。
彼らは勝手に行くことができますが、私は勝手に行くこともできませんでした。
この道をたどって行くために...。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。