シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

『正義の大韓民国』 文在寅大統領就任100日目に発行される記念切手

文政府は、来る8月17日、文在寅大統領就任大統領就任100日目に記念切手を発行するそうです。以前お伝えしていた、大韓民国を経済大国に導いた朴正煕大統領生誕100周年記念切手の発売計画は阻止されてしまいました。


・・・・・

韓国の郵政事業本部は12日、切手発行審議委員会を開き、9月に予定していた朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の誕生100周年記念切手の発行計画を取り消すことを決めた。決定していた切手の発行計画が取り消しになるのは今回が初めて


朴元大統領の娘である朴槿恵(パク・クネ)氏が大統領在任中だった昨年4月に発行を要請し、同年5月に発行が決定した。政権交代後に発行計画が撤回されたことで政治問題に発展する可能性もある。


切手の発行を巡っては国家公務員労働組合や市民団体などが反発。郵政事業本部は革新系の「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が大統領に就任した後の今年6月中旬には計画通り発行するとしていたが、同月末には方針を変え、再審議するとした。 審議委員会では12人中、8人が取り消しに賛成、3人が発行に賛成した。


これまで韓国で発行された人物の誕生記念切手は8種。このうち、元大統領や現職大統領は1955年と56年に発行された李承晩(イ・スンマン)大統領(当時)誕生記念切手だけとなっている。

・・・・・・


それで、反文政府側では『文政府が、朴槿恵大統領弾劾100日記念切手を発行する』と皮肉っています。​決定されていた切手の発行計画が取り消しになるのは今回が初めてだそうです。
発行される文在寅大統領の切符を見たら、なんか北朝鮮みたいに思え、ゲッとしました。(苦笑)


・・・・





郵政事業本部は9日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任100日目となる17日、『国民の国、正義の大韓民国』を祈念する国民の期待を込めて『第19代大統領就任』記念切手を発行する」と発表した。 


今回発行されるのは記念切手500万枚=写真=、小型シート50万枚、記念切手帳2万部だ。価格は切手が330ウォン(約30円)、小型シートが420ウォン(約40円)、記念切手帳が2万3000ウォン(約2220円)だ。全国総括郵便局とインターネット郵便局(www.epost.go.kr)で購入できる。


郵政事業本部は「温かく友達のような大統領になりたいという文大統領の約束通り、穏やかにほほ笑む写真を選んだ」としている。記念切手帳に入っている「私だけの切手」は文大統領の子どものころの写真、兵役時の写真、金正淑(キム・ジョンスク)夫人との結婚写真、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領と一緒に撮った写真、昨年のろうそく集会に参加した時の写真、第19代大統領就任式時の写真などからなる。


<韓国語記事参照>
http://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=001&oid=022&aid=0003198917


※日本語記事とダブる部分を割愛して、一部翻訳転載

「切手全判背景には、国民と共に、大型太極旗を持っている大統領の姿を入れて国民統合を成し遂げていくという国政基調を象徴的に表現した」と説明した。


一方、歴代大統領の就任記念切手のうち、最多発行量は、全斗煥元大統領の就任時で、総1800万枚の記念切手が発行された。ノ・ムヒョン前大統領の16代大統領就任記念切手は700万枚発行・643万5000枚を売り上げ、​91.9%の販売率を記録した。李明博前大統領の17代大統領就任記念切手は504万枚発行・​472万7000枚売れ、、朴槿恵大統領の18代大統領就任記念切手は規模が急に減った218万枚が発行、すべて販売された。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。