シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

2017.9.15 第67周年 仁川上陸作戦・戦勝記念式

9月15日早朝、また北朝鮮のミサイル発射の挑発がありましたが、
今日、韓国では第67周年 仁川上陸作戦・戦勝記念式が行われました。




日本でも映画『仁川上陸作戦』は公開されたのでしょうか?
ご覧になった方はいらっしゃいますか? 


3年ほど前から軍の記念式だけでなく、仁川市と共同で祝祭として盛大に行われるようになりました。昨年まではパフォーマンスとして、仁川上陸作戦の再現も行われていたのですが、最近の北朝鮮の行動を考慮して、刺激を与えないようにするためでしょうか(?)
残念ながら今年は取りやめになったそうです。


韓米同盟強化国民運動本部』で、その記念式に行って活動をしてきてくださいました。お疲れ様でした!!



15~17まで3日間祝祭が行われるようで、6・25当時の実写上映海軍・海兵隊体験館北朝鮮 浸透・挑発実体理解体験館​軍戦闘食糧体験などもでき、歴史的にも学び、最終日には招待歌手のコンサートまであるようです。
機会があれば一度訪ねてみたいものです♪♪


・・・・・・・・・・・・・・


<参照記事・翻訳転載>


인천상륙작전 전... :: 네이버 뉴스
仁川上陸作戦・戦勝行事


海軍と仁川広域市が共同主管する第67周年戦勝行事が​15日から17日まで、仁川広域市中区月尾島(ウォルミド)会場で開催される。


6・25戦争当時、洛東江(ナクドンガン)防衛線まで追い込まれた戦況を​一挙に逆転させた仁川上陸作戦戦勝行事は​15日、仁川自由公園でマッカーサー将軍の銅像献花で始まり、
戦勝記念式、退役軍人感謝昼食会の順で進められる。

上陸作戦の再現は、最近の北朝鮮の相次ぐ挑発など厳重な安全状況を考慮して今年は行われない。


▲昨年行われた仁川上陸作戦再現行事の練習 


海軍は仁川上陸作戦戦勝を記念して、さまざまな付帯(主となる物事に付け加える こと)行事を実施する。


​まず15日から17日まで、月尾島・文化通りで「安保展示場」を運営する。
​午後1時から午後6時まで運営されている安全保障展示場には、​海軍・海兵隊体験館、6・25実写映像と北朝鮮浸透・挑発実体理解体験館、軍戦闘食糧体験および、​仁川上陸作戦歴史観、UN参戦国の文化体験館、軍楽・儀仗隊のデモンストレーションやパレードなど、様々なテーマで運営される。


16日から17日までの二日間、仁川海域防御司令部は2500トン級の新型護衛艦(FFG)、
​4900トン級の新型揚陸艦天王峰艦(LST-Ⅱ)、400トン級誘導弾高速艦(PKG)の3隻の艦艇を一般市民に公開する。この期間中に月尾島会場では、海軍国楽隊・軍楽隊・B-BOY、青年ダンスチーム、招待歌手たちが参加して民・軍合同でミニコンサートも開催される。


17日午後7時、月尾島会場では、国民と共に仁川上陸作戦の意味を振り返ることができる「愛国護国音楽会」が戦勝行事の最後を飾る予定である。

仁川上陸作戦開始を伝える「八尾島灯台奪還点灯イベント」は、14日午後2時20分八尾島千年の広場で​KLO8240部隊戦友会など120人が参加した中で開催される。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。