シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

「人権感受性が欠如している」と批判された洪ジュンピョ

韓国党のホン・ジュンピョが、正義党や共に民主党の女性議員たちから、ぼろくそに批判されました。ホン・ジュンピョの肩を持つわけではないですが、関連記事を3つほど読んでみたのですが、いやぁ~、、私も女性ですが、何をそんなにそこまでキリキリ・カリカリして怒鳴り散らしているのか、それこそ女性の私が恥ずかしくなりました。(苦笑)


問題は、ホン・ジュンピョが『ジャンダー暴力』という言葉を知らなくて尋ねたことだそうです。コメントを書いていた人たちも、自分もホン・ジュンピョは嫌いだが、これは違うだろと書いていました。韓国語で “어이없다” です。



・・・・・



正義党、​「ホン・ジュンピョ "ジェンダー暴力" 無知...韓国党、人権感受性の欠如」

<翻訳転載>


正義党は20日、ホン・ジュンピョ自由韓国党代表の「ジェンダー暴力」無知と関連して「人権感受性の欠如がはなはだしく心配だ」と強く批判した。


チュ・ヘソン正義党スポークスマンはこの日ブリーフィングで「自由韓国党の嫌悪助長の物議が次々と浮上し、後進的人権意識レベルを余すところなく現わしている」と述べた。


チュ・スポークスマンは、前日行われたトーク・コンサートでホン・ジュンピョ韓国党代表が​「ジェンダー暴力という言葉を聞いたことがない」と発言したことと関連して​「党代表が "ジェンダー" 等の概念を知らないということは、​重要な社会問題であるジェンダー関連問題を傍観してきたという傍証」と批判した。


キム・テフム議員など韓国党議員17人が、国家人権委員会法内の「性的指向」を削除する改正法案を発議したことについて、 「厳として第1野党という政党から「健全な性道徳」という名分で個人の性的指向を強制する法案を発議することは、性少数者に対する嫌悪と差別を助長するものだ」と指摘した。


チュ・スポークスマンは、「自由韓国党とその前身である勢力は、過去70年以上の間 「地域差別」「従北狩り」を通して、社会的差別を行い、自分たちの既得権を正当化してきており、彼らの社会的差別は新しい嫌悪を通して続いている」とし、「差別をもとにした政治こそ迅速に清算すべき積弊であり、人権の価値を守って正しく立て直すのは、国会の責務である。発展した民主主義社会に進むため自由韓国党の自省が必要だ」と促した。


先だって、ホン代表とリュ・ソクチュン韓国党革新委員長は19日、「韓国政治:マッチョから女性に」というテーマで開かれたトークコンサートに参加し、 「ジェンダー暴力とは何か。トランスジェンダーは聞いたことはあるが、​ジェンダー暴力というのはしっくり理解できない」 「今の世の中は、男女平等を越えて女性が優越的だ」と発言して、参加者から発言が不適切だという指摘を受けた。


ー以上ー



「ジェンダー暴力が何か」というホン・ジュンピョに
     ヤン・ヒャンジャは「それがまさにジェンダー暴力」


"ホン・ジュンピョ代表、このような発言と態度がジェンダー暴力です。公開謝罪してください。”​


ヤン・ヒャンジャ共に民主党最高委員が怒りまくった。ホン・ジュンピョ自由韓国党代表の発言のためである。ヤン最高委員は20日、最高委員会議で「一人の女性として耐え難い怒りを感じる」と口を開いた。


彼女は「ホン代表は、女性政策コンサートで "ジェンダー暴力" が何なのかと尋ねた事で、参加者全員を驚愕させた」として、「もっと衝撃的なのは、討論会を主催したリュ・ソクチュン革新委員長は "最近の世の中にジェンダー暴力がどこにあるか" と反問することにより、自由韓国党はマッチョからマッチョに行く"マッチョ党"だという皮肉を聞くようになった」と目を立てた。​


一昨日、自由韓国党は「女性政策革新のためのトークコンサート - 韓国政治、マッチョから女性に」討論会を開いた。この席でホン代表はあからさまに居眠りし「ジェンダーを知らない」などの発言をして参加者の失笑を誘った。
関連記事여성 토론회 열어놓고 '꿀잠' 잔 홍준표 - 오마이뉴스
      女性討論会を開いておいて「熟睡」したホン・ジュンピョ)



홍준표, 젠더 감수성 부족으로 ‘혼쭐’


ヤン最高委員は、「女性政策討論会という趣旨が恥ずかしくなるほど(ホン代表は)
 "女性が国会に入ってくれば戦うこともよく戦う"などと性差別的発言をした」とし、
「女性の声を聴くというイベントでさえも無知をさらけ出してあたりかまわず女性とマイノリティーを侮辱するホン代表と自由韓国党の態度は見ている人を恥ずかしくした」と批判した。​


彼女は「ホン代表はイベントの途中で目を閉じて眠る姿まで見せた、このような方が大韓民国の大統領候補だったことや、第2党の代表ということは与野を問わずに全く嘆かわしい」と声を高めた。
続けてヤン最高委員は「ホン代表とリュ革新委員長は公開謝罪してほしい」と要求した。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。