シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

康オモニ「昨日の私と今日の私が完全に変わることのできる道」

神様はいつも私を見ていらっしゃるようです。
楽しくて幸せで、当たり前に感謝しやすい状態のときではなく、
辛い時、寂しい時、苦しい時、病気の時、
断絶して殻に閉じこもってしまいたくなる時、
何かを、誰かを通していつもノックしてきます。


ヨナニムも以前、同じような証をされたことを思い出します。
結局、その御言葉に帰るしかないんですよね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



●本当に神様感謝します。(日本語字幕 2分半)


今日(こんにち)、私たちが入って行った道は、そんなに易しい道ではありません。
生活苦で心配する方もいるし、患乱(かんらん=患難)の中で、病苦の中で、
さらには、本当に自分だけがわかることができる(=人知れず)難しい環境の中で、
心配と憂鬱(ゆううつ)の中に重なっている人が多いですが、


今、ここで私たちが、
「チャムハナニム、 カムサハムニダ」(本当に神様感謝します)と、
叫びながら暮らしてみなさい。


『チャムハナニム、カムサハムニダ。 」 


ただ声を出して叫ぶのではなく、心の中で、
「チャム感謝(カムサ)ハムニダ。」


骨が溶けてしまう、そんな心情で皆さんが
「感謝ハムニダ」を叫ぶようになれば、
感謝する事がたくさん生じるようになります。


私はそういうのをたくさん経験しました。


「チョンマルロ ハナニム 感謝ハムニダ」 (本当に神様感謝します)
 「ハナニム。私の中に訪ねて来て下さり、共にいて下さり、
私がハナニムの中に暮らせるようにさせて下さい」


と祈祷すれば、ハナニムの中で暮らせる道が開かれるのです。


「チャムアボニム、私に来て下さり、いっしょにいて下さいり、
私がチャムアボニムの中で生きることができるようにして下さり、
イエスニム、私に来て下さり、私がイエスニムの中で正しく生きさせて下さい」


という懇切な心情で皆さんが祈祷する時、心情に変化が訪れます。
心に変化が訪れて変わるようになります。


きのうの私と今日(きょう)の私が
完全に変わることのできる、そのような道が開かれます。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。