シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

● 賛美歌「夜明けから、私たち」 ~『長門菜園だより』~


● 賛美歌「夜明けから私たち」(韓国語+日本語3分)


時折、『長門菜園だより』を発信しておりますが、以前お伝えしていたじゃが芋の収穫が終わった畑を耕して、今度は玉ねぎとねぎを植えたそうです。
私は季節の野菜がわからないんですが、ねぎは寒い冬の時期に植えるものなんですね。^^;


ビデオの背景音楽はアメリカの貧しい農家出身の牧師(Shaw:1834-1878)が作った歌
「Sowing in the Morning(朝の種まき)」だということです。
韓国では、「새벽부터 우리(夜明けから、私たち)」という題で知られた賛美歌です。
このビデオは韓国語ですが、日本語のルビがふられてあります。
農作業に関心のない方は、賛美歌をお聞き下さい。^0^


ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*


제260장
새벽부터 우리
夜明けから、私たち


1.
새벽부터 우리 사랑함으로써
セビョブト ウリ サランハムロソ
夜明けから私たち愛することにより
 
저녁까지 씨를 뿌려 봅시다
チョニョカジ シル プリョボプシダ
夕方まで種を蒔いてみましょう


열매 차차 익어 곡식 거둘 때에
ヨルメチャチャ イゴ コクシコドゥルテエ
実がだんだん熟して 穀物収める時に


기쁨으로 단을 거두리로다
キプムロ タヌル コドゥリロダ
喜びで束を刈り入れよう


2.
비가 오는 것과 바람부는 것을
ピガオヌンゴックァ パランプヌンゴスル
雨が降ること風が吹くことを
 
겁을 내지 말고 뿌려 봅시다
コブルネジマルゴ プリョボプシダ
心配せず蒔いてみよう


일을 마쳐 놓고 곡식 거둘 때에
イルマチョノコ コクシコドゥルテエ
仕事を終えて穀物を刈り入れる時に
 
기쁨으로 단을 거두리로다
キプムロ タヌル コドゥリロダ
喜びで束を刈り入れよう


3.
씨를 뿌릴 때에 나지 아니할까
シルプリルテエ ナジアニハルカ
種を播く時、芽が出ないか
 
염려하며 심히 애탈지라도
ヨンリョハミョ シミ エタルチラド
心配して深く気をもんでも、


나중 예수께서 칭찬하시리니
ナジュンイェスケソ チンチャンハシリニ
あとでイエスが賞賛されるから


기쁨으로 단을 거두리로다
キプムロ タヌル コドゥリロダ
喜びで束を刈り入れよう


거두리로다 거두리로다
コドゥリロダ コドゥリロダ
刈り入れよう


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。