シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●5分間要約「生命の書入籍祝福式」日本語ビデオ

2018年2月28日の入籍祝福式のビデオ全体約1時間20分を要点だけ抜き出して5分半にまとめました。写真の代わりにご覧になれたらと思います。正式な祝福式実行用ビデオを製作しようとすれば、30分ぐらいになりそうです。


祝福式会場にはいくつかの報道陣も来ていたので、韓国でもネットニュースだけでなく、テレビニュースでもいくつかのチャンネルで報道されました。日本でのネットニュースを見ると「地域住民に恐怖を与え、付近の学校では場所を移して授業を行った。」「米ペンシルベニア州の教会で、半自動ライフル銃を祝福する儀式が行われた。祝福されたのは、米フロリダ州の高校銃乱射事件で使用されたものと同じ『AR-15』。主催した『世界平和と統一聖域』によると、この銃は聖書に登場する鉄のつえの再来だとしている。」などと報道されていましたが、韓国ではもう少し長く詳しく説明されていました。


私個人的には、「テロやそういう無分別に銃を取り扱う殺人犯によって、国民が犠牲になっているので、自己防衛、愛する家族、地域住民を守っていくための責任を担うため、『平和軍警察』の役目を果たすことを誓う」という文句を入れる説明がほしかったなと思います。また、「善男善女の祝福」がメインなのに、「銃を祝福」がメインのように紹介され、本末転倒した報道になっていて、どうしても刺激的で興味をそそる偏った報道になってしまっているのが残念でした。


<参照>
半自動ライフル銃を祝福、旧統一教会から分離した団体が儀式(字幕・28日) | Reuters.com


さて、式の祈祷の内容は英語なので私にはわかりませんが、聖婚宣布は下記のように以前の祝福式とは少し変わっています。


天基9年1月13日、チャンプモニム(真の父母様)の主祭で美(米国)合衆国ニュ-ファウンドランドにて直間接インターネット中継を通して成された天宙天地人チャンプモニム天一国生命冊(せいめいさつ)入籍祝福式啓示録21章27節に参与した善男善女と家庭達がハナニム(神様)とチャンプモニムと世界と天宙の前に聖婚が成立された事を宣布します。



●5分間要約「生命の書入籍祝福式」日本語ビデオ (韓國語+日本語字幕5分半)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。