シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

次期大統領有力候補?アン・ヒジョンの『一瞬にして墜落劇』

昨日の記事のパロディではありませんが。(苦笑)


日本にいる皆さんも韓国のニュースをご覧になっている方々はご存知と思いますが、
アメリカでの”metoo”運動が韓国でも吹き荒れていて、激震の毎日です。



芸術家(詩人、作家)、芸能人(俳優、映画監督、コメディアン)、政治家など
あちこちでどんどん、その悪事(セクハラ、性暴力)が暴露されています。
今日寝て朝起きてみれば、誰かの名前が挙がっている、、『お前もか』という感じです。 


その中でも、超驚きは、アン・ヒジョンの現職秘書がテレビニュースで、
彼の性暴力を暴露したことでした。





昨年、大統領選で20%ほどの票を確保しながら、ムン・ジェインには負けましたが、
若くてイケメンで革新的考えの持ち主で、何より『クリーン』なイメージを持つ(私の意見ではありません)ということで、アン・ヒジョン氏はムンジェイン大統領の任期が終われば、彼の時代になるだろう、、そうなれば、第一野党の自由韓国党に引き渡すことなく、『共に民主党』も安泰と思っていたことでしょう。 


ところがこの事件で、『故ノ・ムヒョン大統領を二度殺した』(顔に泥を塗った)などと批判されて、
共に民主党からは、その報道が出されてわずか2時間で党から追い出されてしまいました。


アン・ヒジョン氏は忠南(チュンナム)知事を務めていたんですが、6月13日には韓国で地方選挙が行われる予定で、100日足らずのこの重要な時期にこの問題が起こったので、忠南(チュンナム)知事の座は自由韓国党に有利になってきたという話が出ています。 


また別の性暴力被害女性が名乗り出たのですが、アンヒジョン氏が今日午後3時から記者会見を開く予定です。


→ 記者会見取り消しになったそうです。(追記/3月8日午後1時41分)
さらにもう一人出てこられたらねぇ。記者会見より、さっさと検察の取り調べ受けた方がまだいいですよね。


さて、昨日はまた、最近、『共に民主党』に復党しようとしているチョン・ボンジュ(정봉주)という元国会議員のセクハラ事件が暴露されて、韓国NAVERのリアルタイム検索ランキングの上位を占めていました。


なにやら、この人はソウル市長に立候補しようとしていたらしいです。



こう、時をピッタリ合わせて次々来ると、なんかどこかの力が働いているような気もしますが、
まぁ、左派が打たれる分にはいいでしょう。(笑) 


右派側もいつこういう記事が顔を出すかもしれません。
気を引き締めて正し、力をつけて左派と闘って行ってほしいものです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。