シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●文亨進二代王「我主(アジュ)は、私の主という意味です」


●文亨進二代王「我主(アジュ)は、私の主という意味です」(韓国語+日本語,26秒)


時:陽暦2018年3月21日水曜日
場:韓国語礼拝
所:天一宮


「我主(アジュ)」という意味は、「私の主」という意味です。
主を探し求めていくこと。再臨主を讃揚(さんよう=讃美)すること。
「我主!」と言う時は、「アボニム、探し求めていきます!」という意味です。
私の主!
そのような愛国心が込められている「我主」です。
我主!



―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*


< 参考>


「我主」という言葉について、日本語でも昔、「私の主、イエスキリスト」という意味で使われた本があります。



▼我主イエズスキリストの新約聖書(わがしゅイエズスキリストのしんやくせいしょ)は、パリ外国宣教会の公教(カトリック)宣教師エミール・ラゲによって訳され、1910年に発行された日本語の翻訳聖書である。通称はラゲ訳。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。