シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●『消したい者の三番目が二代王』18.7.11 韓国語礼拝(後半40分)

文亨進二代王の2018年7月11日水曜礼拝は全体約3時間でしたが、最後の1時間20分を抜粋し、日本語通訳音声が加えられています。
そして、その1時間20分を前半と後半に分けて編集されました。



●消したい者の三番目が二代王 (日本語, 40分)


▲後半40分は、題の通り、ロスチャイルド銀行家達にとって「消したい者の三番目が二代王」という話から始まり、聖書の聖句を引用しながら、「アボニムと康オモニムが一体化されたので、息子が生まれ」「鉄杖(てつじょう)で万国を治める」時になったという話です。最後に讃揚(チャニャン)「王께 讚揚해 다스리시네 (王に讃揚し治められる)」が一曲と億萬歳(オンマンセ)で終わります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。