シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●二代王「若い者達も日本や韓国の軍隊に」2018.8.8


●若い者達も日本や韓国の軍隊に入って行く事も考えないといけない(韓国語+日本語, 6分)



ところで、軍隊で取れる資格について説明している元自衛隊員のビデオがありました。


▽陸上自衛隊で取れる色々な資格 (日本語5分)


このビデオで書かれている資格を画面を見ながら書き取ってみました。
.....................................................
大型自動車
特殊車両
自動車整備士
無線通信士
特殊無線技術士
パイロット
看護師
歯科技工士
臨床検査技師
X線技師
調理師
放射線技師
救急救命士
牽引運転
クレーン
電気工事
測量
フォークリフト
建築士
税理士
簿記
危険物取扱
火薬取扱保安責任者
......................................


このビデオの最後に、これらの資格は「一部でございます」と言っていました。
これらの資格が国家公務員として給料をもらいながら得られるそうです。
自衛隊の入隊資格制限は27才以下の「若者達」ですが、平和軍警察の訓練を願われている私たちには何ともうらやましいですね。もちろん、大変な苦労も伴うかもしれませんが。


また、自衛隊入隊後、さらに「レンジャー部隊」に志願して入れれば、サバイバル訓練を受けることができます。ウィキペディアの「レンジャー」から引用しました。


▽「レンジャー」


レンジャー課程は例年、5月下旬から約3ヶ月間行われる。生存自活(「生きた蛇を調理して食べる訓練」として知られており、いわゆるサバイバル実習。食べることのできる動植物の知識や判別法、調理法などを学び、実際に蛇や鶏等を解体処理し食する。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。