シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●二代王「アボジの聖霊の火が臨まれますように」2018.8.26


●「アボジの聖霊の火が臨まれますように」(韓国語+日本語, 5分)

二代王が、2018年8月26日日曜日の英語礼拝の時間に聖霊降臨役事をされました。
........................................................................................


二代王:


韓国の牧会者、来て下さい。李会長任(イ-ヘジャンニム)、来て下さい。
金訓師任(キムフンサニム)、来て下さい。徐訓師任(ソフンサニム)、来て下さい。
韓国とソウルに届く神の火を点けたいと思います。


男子達、後ろに来て。両手を上げて。後ろ支えて。
アボジの聖霊の火が臨(のぞ)まれますように。アボジの驚くべき聖霊の火が頭から足の先まで臨んで下さい。アボジの聖霊の油を韓国聖殿と李会長と訓師ニム達の前に注いで下さい。アボジの大きな恩恵・恩寵(おんちょう)によりこの指導者達、宗族(そうぞく)王と王妃達が韓国を完全にアボジの御旨により引導して(導いて)下さいますように。アボジ、祝福して下さいませ。



アボジ、感謝します。アボジの大きな能力で、アボジ、聖霊の火を注いで!下さい。
アボジ、感謝します。


男子達、こっちに来て。ハナニムの聖霊の恩賜(おんし)で、韓国を火で燃やして!下さい。


アボジの聖霊の手で、佐藤先生をその小さな町から日本までアボジの聖霊の火で、あなたの聖霊の注ぎにより。感謝します。


アボジ感謝します。


男子達、助けてあげて。ゆっくり、ゆっくり。


韓国と日本から来た牧会者達に対して神様に感謝しましょう。神様の言葉と福音を伝える牧会者達、彼らに注がれた役事と火の為に祈ります。それがソウル市と韓国全土と日本全土に移されますように。もう一度、牧会者達に感謝の拍手をしましょう。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。