シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

♪ ゴスペル「シャロンの花、イエス」

旧約聖書・雅歌(がか) 2章1節
"I am the Lily of Sharon, the Rose Of the Valleys".
「わたしはシャロンのばら、谷のゆりです」


文亨進二代王が、「砂漠に百合(ペッカプ・ゆり)があるのだろうか?しかし、聖書に「リリー」が出てくるから百合があるんだろう。おそらく別の種類の百合かな」と礼拝中に言われたことがあります。


この賛美歌の英語の題目が「ローズ オブ シャロン」ですから薔薇(ばら)をも連想しますが、しかし、辞書で確認すると、「木槿(ムケゲ)」となっています。ムクゲは韓国の国花です。不思議ですね。旧約聖書の理想郷に咲く花が韓国の国花なんて。



●ゴスペル「シャロンの花、イエス」(韓国語+カナ+先唱, 5分)


●샤론의 꽃 예수
シャロネコ イェス
シャロンの花、イエス


1.
샤론의 꽃 예수 나의 마음에
거룩하고 아름답게 피소서
내 生命이 참 사랑의 香氣로
간 데마다 풍겨나게 하소서


シャロネコ イェス ナエ マウメ
コルカゴ アルンタッケ ピソソ
ネ センミョンイ チャムサランエ ヒャンギロ
カンデマダ プンギョナゲ ハソソ


예수
샤론의 꽃
나의 맘에 사랑으로 피소서


イェス
シャロネコ
ナ-エマ-メ サランウロ ピソソ


2.
샤론의 꽃 예수 이 世上에서
어느 꽃과 比較할 수 있으랴
나의 삶에 한결같은 恩惠와
사랑으로 가득하게 하소서


シャロネコ イェス イ-セサンエソ
オヌコカ ピギョハルス イッスリャ
ナエ サメ ハンギョカトゥン ウ-ネ-ワ-
サ-ランウロ カドゥカゲ ハソソ


3.
샤론의 꽃 예수 모든 疾病을
限이 없는 能力으로 고치사
苦痛하며 근심하는 者에게
크신 힘과 素望 내려 주소서


シャロネコ イェス モドゥン チビョンウル 
ハニオンヌン ヌンニョグロ コ-チ-サ-
コトンハミョ クンシマヌン ジャ-エ-ゲ-
ク-シンヒンガ ソマン ネリョチュソソ


4.
샤론의 꽃 예수 길이 피소서
主의 榮光 이 땅 위에 가득해
天下 萬民 主任 앞에 엎드려
敬拜하며 榮光 돌릴 때까지


シャロネコ イェス キリピソソ
チュエヨンガン イッタンウィエ カ-ドゥケ
チョナ マンミン チュニンアペ オトゥリョ
キョンベハミョ ヨンガン トゥリルテカジ


...............................


本来の日本語訳の『シャロンの花』です。

シャロンの花*賛美(新聖歌286)



シャロンの花 イエス君よ、
わがうちにひらきたまえ。
よきかおりうるわしさを
われにわかちあたえつつ。
シャロンの花 イエスよ、
わがこころに咲きたまえ。



シャロンの花 イエス君よ、
汝(なれ)がかおり放ちたまえ。
わがことばおこないみな
汝のごとくになるまで。
シャロンの花 イエスよ、
わがこころに咲きたまえ。



シャロンの花 イエス君よ、
病むこの身 いやしたまえ。
罪を消すめぐみのつゆ
われをきよめうるおして。
シャロンの花 イエスよ、
わがこころに咲きたまえ。



シャロンの花 イエス君よ、
地のうえをおおいたまえ。
地のひとのみなひれ伏し、
汝(なれ)を「主よ」と呼ぶまでに。
シャロンの花 イエスよ、
わがこころに咲きたまえ。
................................................................................


▼シャロン (Sharon)
イスラエルの地名。現在のテル・アビブ市の北、サマリアと地中海の間の肥沃な平原に与えられた名前。一帯は乾燥地域で砂漠が多いにもかかわらず、緑深く花咲き乱れるといわれるこの地は古くから慕われている。


▼「シャロンは羊の群れの牧場となるように」イザヤ書 65:10  
シャロンの牧場は、ユダヤ教とキリスト教世界における理想郷を意味する。その地に咲く白い可憐な『シャロンの花』(シャロンのバラ)とはムクゲのことであり、旧約聖書では純潔の象徴として扱われている。



<参照>






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。