シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●二代王「十一条する事業は成功するでしょう」18.10.17 水曜韓国語礼拝より

十一条(十分の一)献金の奥深い意義と価値、そしてそれによって得る恵(めぐみ)について語られています。



●十一条する事業は成功するでしょう(韓国語+日本語字幕, 7分)


-引用された聖句-


 ★マタイ6章21節
   あなたの宝のあるところに、
   あなたの心もあるからです。


 ★ルカ16章10節
   小事に忠実な人は、大事にも忠実である。
  そして、小事に不忠実な人は大事にも不忠実である。


▼二代王:


だから、すべての目的も神様の為にするべきしょう。ですから事業をしながら、十一条する事業は成功するでしょう。なぜ?自分の目的と使命を忘れないから。


十一条をしない事業はどうして亡びるのですか。一代だけで亡びる。なぜ?後孫がその目的を忘れるから。神様の為に、神様の栄光の為に始めた事業は亡びません。


その根本的な目的、この成功と神様の栄光の為に創ること、神様の喜びの為に創ること、この意義があるじゃないですか。(それを)忘れてしまう。


家庭も、十一条をする家庭は成功して十一条しない家庭は亡びるではないですか。後孫から、アッパ・オンマがどんな目的と目標の為に生きたのか、忘れてしまうから。


なぜ、 聖書の御言葉は暴いています。
人の心は人の宝があるところにあると言うじゃないの。


言葉だけ、言葉だけ、「人類、神様の摂理の為に私は死に行きます」と、そう言いながら、自分の分をすべて取っておいて。神様はすべての祝福とすべての内容を下さったのに、神様の業(わざ)と神様の御言葉を広めることと神様の霊達を生かす救援(=救い)の役事に同参しないので。神様がすべて(の人の心を)暴露するじゃないの!


十一条と献金をする人達は福なる者であり、その家庭の子供はそれほど訓練してその子供達は成功しても常により重要な目的の為に成功する子供達、祝福された子供達です。


あなたの心は宝物があるところにある。わあ、暴露された言葉。宝物があるそこに私の心もある。


マタイによる福音書6章21節でイエス様が言われました。


宝物があるその所に、あなたの心もある。どこ、マタイ福音6章21節。人間達(の心を)、みんな暴露しました。人がどのようにお金を使うのかによって、何に仕えているのか何を愛しているのかすべて出てきます。


本当に人を救援する(=救う)業(わざ)で人を愛するのか。霊魂達が地獄から天国にまで行くことが出来る神様の仕事と摂理と、ハーベスト…秋収(しゅうしゅう=秋の収穫)に同参しているのか。あるいは、ただ(言葉だけ)言っているだけなのか。すべて出てきます。マタイ福音6章16節にすべて出てきます。


ですから、私達が韓国に行った時、韓国の牧師達は詐欺野郎です。そいつらは自分が十一条していると言うが、自分の医療保険を入れて十一条だと言う詐欺野郎!それは何で牧師か、嘘つき。


だから、私達はいつも!十一条、いつも!献金して。牧師達が献金しなければ牧師達の献金を…義務化!偽りの献金は十一条ではない。嘘つき野郎。詐欺師達。


私の子供達も幼い時から自分が1ドルもらったら、1000ウォンをもらったら100ウォン十一條。幼い時からこのような教育をするべき。


神様が十一条と献金の義務を下さった理由は施す能力、訓練。成功した人になったら、施すことを知るべきだから。幼い子供達がこのような訓練を受けたら、自分達が、施す人を通しながら神様が祝福を下さる時、その内容を通しながら、より多くの成功と富を作ることができる。


何と言っていますか?聖書の言葉で?
小さな事を任せる事ができる人には、大きな事を任せることができ、小さな事を任せることができない人には大きな事を任せる事はできないと出てきます。


神様の御言葉は恐ろしい内容です。恐ろしい。人の心情世界を全て暴露します。


..............................................


<参照>  


               ▼ここでは、以下のような面白い部分がありました♪

● 毎日読んでるRick Warrenのメルマガのファイナンスシリーズで。

http://rickwarren.org/devotional


• 「借金してるときこそ、10分の1献金を始めるに最適だ。

だってお金に困ってるんだから」という

非常に成功している財界人」のすすめ


• 「どんなに人から借金することになろうと、神に借金はつくらないようにしよう」と奥さんと決めたというリックの言葉。


ちなみに大富豪になった彼は今、10分の9献金を行っていることで有名。


そういえば、昔、教会で、あるコンサニムから、
「お金に本当に困って苦しい時に、十一条できないなら、わずかでも原理数で
7か月以上、献金してみて実感したらいい。神様から祝福が与えられる」と言われたことがありました。その祝福が何なのか、祝福と感謝できる自分になりたいものです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。