シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●二代王「國進ニムがアボニムの為にどれほど苦労するか」18.11.7 水曜韓国語礼拝


●國進ニムがアボニムの為にどれほど苦労するか (日本語通訳音声, 30分)


先週土曜日に日本聖殿より各訓読所に配信された動画ですが、誰もアップしないのでここでアップさせていただきます。


私達は二代王と「喜怒哀楽」を共にしたいと願いながら水曜礼拝の映像を視聴するのですが、2018年11月7日水曜の韓国語礼拝では、その「喜怒哀楽」の中の「怒!」でした。


その怒りは現場で訓練を受けている日韓の「妹達」に対する厳しい御言葉でした。原理的な観点で見れば、「アボニムが命じられた(=任命された)長男」であられる國進ヒョンニムの前に、女性はどんなに歳を取っても妹であり、男性は弟でしょう。そして弟、妹は國進お兄さんを「遠くにおいて」「無視」するのではなく、二代王を愛するように「愛しなさい」という言葉です。「悔い改めろ!」という言葉も言われました。


この日、この時間、二代王は次の言葉を言われました。まさに兄に対する定義となる歴史的な御言葉です。この日の御言葉を正しく実践するなら、女性達は國進ニムに対して「オッパ」と呼ばなければならず、男性達は國進ニムに対して「ヒョンニム」と呼んでもいい事になります。


参考に、この次の日の真の子女の日の祈祷で權(クォン)教授は、「國進監査院長に侍り」と読んでいましたが、それは天一国憲法関係の話をする時などの特殊な状況での呼称でしょう。


.............................................................................


二代王:


・아버님께서 命하신 너의 第一 큰 오빠, 큰 兄任
アボニムが命じられた君達の第一大きいお兄さん(意訳:長男)


・참된 가인, 참된 오빠(チャムテン カイン チャムテン オッパ)
真なるカイン、真なるお兄ちゃん


・この子達にとっては「オッパ」でいいんだよね?
(「オッパ」は妹が兄に対して言う言葉で、それを二代王が妍娥ニムに確認された)


・本当に兄任(ヒョンニム)がかわいそうだ。与えて、与えて、与えて。


・君達、完全に国進兄任(クッチンヒョンニム)を無視しているんじゃないの!


・アボニムの後継者である自分の弟を保護するために全て犠牲にしてきた。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。