シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●ティム・エルダー本部長「治癒を受けた人がみんな背信しました」2018.11.28 水曜


●治癒を受けた人がみんな背信しました (日本語同時通訳, 9分)


イエス様が奇跡を起こした時、たくさんの人がイエス様に従っていた。しかし、イエス様が十字架にかかる時、だれも従う人がいなかった。つまり、イエス様の聖霊治癒を受けた人達が背信してしまった。今、二代王の聖霊治癒を受けた皆さんは、アボニムが二代王を通じて役事されておられることを証しする義務と責任がある…というお話です。



下記、聖書の奉読から始まりました。



▼ルカによる福音書18章35節


イエスがエリコに近づかれたとき、ある盲人が道ばたにすわって、物ごいをしていた。
群衆が通り過ぎる音を耳にして、彼は何事があるのかと尋ねた。
ところが、ナザレのイエスがお通りなのだと聞かされたので、
声をあげて、「ダビデの子イエスよ、わたしをあわれんで下さい」と言った。
先頭に立つ人々が彼をしかって黙らせようとしたが、彼はますます激しく叫びつづけた、「ダビデの子よ、わたしをあわれんで下さい」。
そこでイエスは立ちどまって、その者を連れて来るように、とお命じになった。彼が近づいたとき、
「私に何をしてほしいのか」とおたずねになると、「主よ、見えるようになることです」と答えた。
そこでイエスは言われた、「見えるようになれ。あなたの信仰があなたを救った」。
すると彼は、たちまち見えるようになった。そして神をあがめながら、イエスに従って行った。これを見て、人々はみな神を讃美した。


▼盲人を癒やすキリスト




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。