シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

マクロン大統領支持率、最低を更新中。フランス史上最低となるか!?

フランスではここ3週間、デモというよりもう暴動ですが、収まるところを知らないようです。韓国のニュースでは『1968年パリ5月革命以降、最悪のデモ』と書かれています。


そして、燃料税に反対する「黄色いベスト」抗議デモが暴動となって被害者も続出しているわけですが、それでも国民の77%が運動を支持してるとか。
今まで相当な不満が積もり積もって爆発したのでしょうね。


燃料費の値上げ&燃料税の引き上げを延期するようですが、それで収まることやら。。


<参照>



ところで、面白い記事見つけました。
マクロン大統領の支持率が最低を更新中だそうです。今はもう23%にまでさがっており、フランス史上、最も支持率の低い指導者となるかもしれないですね。


 

<参照>

2018年12月4日 / 17:44


ー転載ー


フランスで燃料税引き上げなどに抗議する市民のデモが続く中、Ifop・フィデュシアルが週刊誌パリ・マッチとシュド・ラジオ向けに実施した世論調査によると、マクロン大統領とフィリップ首相の支持率が最低を更新した。


調査は先週終盤に行われ、4日に発表された。それによると、マクロン大統領の支持率は23%と、先月の調査から6%ポイント低下。フィリップ首相の支持率は10ポイント低下し26%となった。


パリ・マッチによると、マクロン大統領の支持率は、オランド前大統領の2013年末の支持率と同水準だという。オランド氏は当時、現代フランス史上、最も支持率の低い指導者とみられていた。



..............................................................................


実は韓国でも文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率がどんどん下がってきています。
今はろうそくデモした人たちが怒り出してデモしています。
その件については、また後ほど別記事で書きたいと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。