シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●二代王:「アメリカ政府・言論が二代王様を訪ねて来ます」2018.12.12 水曜礼拝


●アメリカ政府・言論が二代王様を訪ねて来ます(日本語同時通訳, 11分)


陽暦2018年12月12日水曜日の御言葉です。この日の礼拝でのお話は、約50分しかありませんでした。この動画はその中間部分の11分ですが、「拍手!」と二代王御自身が2回言われたので、このへんが重要部分だろうと思い、抜粋しました。


文亨進二代王:


アボニムの後継者・相続者・代行者・二代王が追い出されて、(私には)何もなかったじゃないの。


今、実質的に世界の言論がアボニムの王国はどんな王国なのか、調べようと来ています。これは二代王任(イデワンニム)が話だけ言う事ではありません。実質的に起こっています。スペイン(言論)は来たし、豪州の一番大きな言論が次の月に来るし、そして、このたび美国(ミグク)で一番大きな言論、トランプ大統領が運営する言論放送がやって来ます。


どうしてこれが人間の役事でしょうか。どうしてこんな事が鐵杖(てつじょう)祝祭の正(まさ)に一年どうして一年内に驚く役事がどうして世界をひっくり返す役事が起きますか。これは人間の手でする事ではありません。これはハナニムの驚くべき聖霊の権能とパワ-で起こる驚くべき役事です。


時が来ています。ハナニムの鐵杖王国が来る時が来ています。鐵杖祝祭も世界を完全にひっくり返すでしょう。アボニムの興南(フンナム)監獄、その解放の日、全世界が衝撃的日を見る事になるでしょう。


衝撃的な解放の日、
衝撃的な希望の日、
衝撃的な自由の日、
衝撃的なハナニム王国の日。


すべての左派、捕食動物、狼、詐欺、政治サタン主義野達、すべてが恐怖を感じるのです。全世界が解放と釋放(しゃくほう)の力を発揮できる解放の日、鐵杖祝祭、2019年10月に起こる事になります。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。