シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●二代王「私達の自信、キリストとキリストの王国」2018.12.19 水曜礼拝


●私達の自信、クリストとクリスト王国 (日本語同時通訳, 13分)



陽暦2018年12月19日水曜日の御言葉です。参席者に数回復唱させた言葉が、
「私達の自信はどこから?キリストとキリストの王国」でした。


下記は要点です。


二代王:


民兵隊は一番強い勢力です。アメリカの政府の軍隊はベトナムに行って、ベトナム民兵隊に勝てなかった。民兵隊は一番危険です。民兵隊は自分の村や家族を守る目的があるので、本当に戦う方法を学びます。


民兵隊は他の民兵隊とネットワークがあって、ある瞬間に数百万名の軍隊になってしまう、中央政府がコントロールできない。


天一国の王妃といっしょに戦う平和軍警察女子達は、天一国女性達、平和軍平和警察女軍、民兵隊女軍警察のインターネット上の代表となってしまったので、その内容をはっきり知らないといけない。


私の自信はどこから来るの?キリストとキリストの王国。


購読者が減っても、自信と信仰と希望と所望(しょもう)と喜びと喜楽と知恵と知識でおもしろいショーを継続すれば、購読者が二倍三倍と上がる。


悪口を言われないで革命を起こす者はいない。


聖書と銃器所有、訓練をする鉄の杖の王国サークルを作っています。


今、一番恐ろしい銃器所有者達、自分が理解し感じることのできる啓示神学が現れました。善なる人が勝つことのできる神学。愛の神学、牧者の神学、鉄の杖の王国の神学。善なる人達が勝つことのできるハナニムの王国。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。