シャボン玉のブログ

2代王のみ言葉、韓国情報、韓国聖殿の近況などお知らせします。

天一宮の入宮式をした後には、神主義がサタン世界を覆うようになるであろう。12月7日韓国語説教より

12月7日の韓国語礼拝の中で、とても希望的に思えた内容がありました。
来年早々、年が明けて天一宮の入宮式の後からは、毎日ラジオ、TV、インターネット放送を流して、神主義がサタン世界を覆うだろうとおっしゃられました。
神主義とサタン主義の戦い。具体的な激しい戦いになっていくのでしょうが、
神主義が毎日毎日サタン世界を覆うようになるという希望的なみ言葉でした。


11月30日の韓国語礼拝の冒頭で語られた言葉が私の心にずっと残っています。
『終末の時代恐ろしい時代ですが、神様と共に歩いていく時代です
 神様と共に、人の子と共に戦う時代です戦う時代!』


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


2016年12月7日 韓国語礼拝
     『神の国が近づいたことを 知れ 2』後半部より



アメリカンドリームというのがあります。それは何か?アメリカはそのような国でした。自由と責任がある国だったので、キリスト教の基盤、キリスト教・プロテスタントの国を建てた父たちが、建国の父たちが皆、プロテスタントでした。そのプロテスタントの文化を通して、すべての市民が神と直接関係があるので、すべての市民たちは神の直接権利がある。権利。神がくださった権利。銃器所有、土地所有権、すべてのもの!いかなる国よりも神に近い憲法がありました。アメリカには。中央組織をしない憲法!


しかし、主がまだ来これていないので、人間が作れる最大の内容でした。​すなわち、長成期完成級の憲法でした。自由と責任の立場から。お父様がアメリカ憲法を書き換えなければならないと言われ、天一国憲法を発表しなければならないとして、私の後継者が法を下すだろうと言われました。83年度にそれを予言されたでしょう?


なんということでしょう。どのように!誰も予想できずにお父様の後継者・代身者・相続者・2代王が憲法を発表しました。アメリカのプロテスタントの基盤を通して、それは新約時代。成約時代に来る憲法、完成級にいく憲法。滅びることない憲法を立てました。


アメリカは今回、ヒラリーが戦いながら見ました。
アメリカの憲法は滅びる可能性がある。可能性があります。中央銀行家たちがアメリカ憲法の修正条項を通して、アメリカの憲法を滅ぼしました。


天一国憲法は修正条項がありません。永遠に!自由と責任。永遠に!天使長は奴隷です。
​共産主義者たちが立ち上がっても、天一国のすべての王と王妃が、平和軍警察が​その共産主義の者たちに罰を与えます。

​そのような内容を通して、アメリカも自分たちが滅びるかもしれないということを見ました。​


これからは天一宮に入り、訓読を通して、訓読会と訓読デイリーショー(daily show)を通して、世界的なお父様の御言葉とすべての内容を、神の観点、神主義!を発表。
​神主義で、サタン主義・共産主義と戦うことになるでしょう。アジュ!


お父様が言われました。最後に、末世には神主義とサタン主義の戦いである。
​そうですか、そうでないですか?​共産主義とグローバリズムの者たちがヒラリー・中央世界、中央組織の政府を作ろうとする​共産世界・共産主義の者たちが今回暴かれました。
​その者たちはサタン教を信じる者たちです。なぜ!?​
共産主義はサタン教の政治の現実化をしようとするのが共産主義です。

何の話かわかりますね?市民が力がなく、市民が銃器所有なく、市民が土地所有なく
市民が権利なく、市民が奴隷であり、市民たちはそのように作り上げられて、​スーパーエリートたちだけ、天使長だけが神になり、、これはサタン主義です。これは。
サタンはその思想でエバを捕えました。


天一宮の入宮式をした後に、平和軍警察の訓練を通して、​新しい時代の若者たちが立ち上がるようになります。​サタン教を無視できない天一国の勇士たち、​自由と責任の武士が立ち上がっています。それ​だけでなく、訓読の内容を通して、毎日毎日ディリーショー(daily show)を通しながら、天一国の憲法と全世界で起こっている内容を、​神の立場、神主義の思想が​​サタン主義を滅亡させることができる役事が起こるようになります。


そのような天地開闢のようなことが起こりますが、​ドナルド・トランプが注意しなければならないことは何か?​アメリカを再び偉大な国に作ろう!このようなものでしたね?
​自分のスローガン、再び偉大なアメリカを作ろう。それはいいです。全部いいです。


​しかし、神主義を偉大にしなければなりません。神主義を!なぜ?アメリカは一人で、アメリカの富裕層を通して、サタン主義を勝ち抜くことはできません。アメリカが豊かな国になりながら、キリスト教文化をなくした後に、共産主義思想とグローバリズム、フェミニズム、このようなものが入ってきた後に、アメリカがその内容のため滅びました。
今回、ほとんど死んだのです。アメリカは再び、その富だけを追求すれば、​それがアメリカンドリームだと、夢だとすれば、再び滅びます。


神様の夢を追求すべきで、アメリカンドリームを求めてはいけない。神様の夢は何ですか?神主義!神主義!​すべての人々が神主義の元に住んで、自由と責任、所有権!​天一国憲法!​天使長が私たちの奴隷であり、それが!地上天国です。


さぁ、これからアメリカはそれを通して、神主義を全世界的に広める。アメリカを再び偉大な国にしようとしながら、豊かな国になり、しかし!​キリスト教文化とプロテスタントの基盤と天一国憲法と成約時代に入りながら、すべての国々に、お前たちは自由と責任を持て。​お前たちもお前たちの市民に銃器所有権を与えよ。お前たちもお前たちの市民に土地所有をさせ、お前たちも財閥を追い出せ、お前たちもその銀行家たちを追い出せ。お前たちもジョージ・ソロスを追い出せ。お前たちもレンジを追い出させ。


​このようにしてこそ!世界が神主義を、この福を受けながら天運に乗ることができるというのです。何の話か分かりますね?アメリカだけ豊かに生きよう、このようにすれば、また滅びます。​40年、50年以内に滅びます!共産主義の者どもが死んでいません。共産主義の者どもは、サタン、最終的に政治、サタン教の信徒たちなので、サタン教の根を抜かなければなりません。​

それは、その根を抜くことができるものは何か?​お父様が言われた頭翼思想、神主義!
現実的な内容は何ですか?天一国憲法です。その現実的な法を制定したとき、サタン主義、共産主義、社会主義、フェミニズム。このような偽りの社会主義の内容は起こることはできません。​もう、市民とその国の自由と勝利を覆すことはできません。


​平和軍警察。幼い頃から子供たち、少女たちも強くなって、​柔術、ボクシング、武道、剣の闘い、銃の闘い。​山に登って自然を愛する心、このような主人性を守るので。
​悪の勢力がそのすべての責任と自由を奪っていこうとするとき、その者どもを追い出すことができる力です。力だけでなく、法です。法!その国の法律です。何の話かわかりますね?​完全に違う世界です。皆さん。


​皆さんが、お父様の権限圏に戻った方々が、この未来の天国、天一国を知ってるので、皆さんはどれほど福のある者たちでしょう。皆さんの家庭で王と王妃となり、王権の精神で、王権の偽りの奴隷の精神ではなく、王家の精神で天一国を守り、​平和軍警察の訓練を通して国を守り、皆さんの王権を保護しながら、三代王権、お父様のみ言葉と祝福を守る、強い天一国民となることをお祈りします。アジュ!アジュ!


さぁ、天聖経278ページを一緒に読んでみましょう。​天聖経278ページ。


先生は左翼、右翼を収拾しました。この道を歩んでくるまで、
​先生がどれほど苦労をたくさんしたか分かりません。
​頭翼思想を中心とした神主義が、​学校からすべての指導層の認定を受けて、
それを公認することができる版図をつづらなければならないのです。
(文鮮明先生御言葉選集219ー333 1991年10月13日)


どれほど!ご苦労されたのか。さぁ、神主義!出ます。出ます。​神主義。
​天一宮の入宮式をした後に、毎日ラジオ、TV、インターネット放送で
​神主義が毎日毎日、サタン世界を覆うようになるでしょう。


​学校から!​サタン主義は学校を掌握しています。
​神主義は、学校が誰ですか?父母!父母が学校です。うん?家庭。学校。
​共産主義はどのようにしますか?家庭で子供たちを教育できる力を持っていきます。奪っていきます。​父母が子供を教育できる力を奪っていく!国の教育だけ受けて、国の教育は​子供たちを賢くはしません。​国は子供たちを、愚か者、国だけ、自分の神と信じる奴隷に作ります。


神主義は教育からすべての指導層に認定を受けて、それを公認することができる版図ををつづらなければならないのです。


天一宮の入宮式がすぐやってきます。皆さん。
これから神主義は全世界を覆いながら、​世界的な所有権の革命がこの世界を燃やして、
サタン世界を燃やして、天一国憲法と所有権と責任と自由と責任が、
​神の人権・権利と三代王権とお父様の神の王権と精子の王権が、​​全世界を覆うであろう!
アジュ!アジュ!アジュ! 





×

非ログインユーザーとして返信する