シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●ティム・エルダ本部長「家庭詐欺連合は大変衝撃的だったようです」2018.12.5 水曜礼拝



ティム・エルダ本部長
●家庭詐欺聯合は大変衝撃的だったようです(日本語同時通訳, 7分半)




文亨進二代王
●奪って行った内容をみんな取り戻すべき(日本語同時通訳, 3分)



2018年12月5日水曜日のキングスレポートは特に翻訳しなければならないほどの内容はありませんでした。


韓国語礼拝では、二代王がコーヒーカップを持ってお話を始められて、そのカップに統一マークを入れるという話をされた時に、統一マークの訴訟件を連想されて、二代王がティム・エルダ本部長にその為の防御献金について話すように言われました。



英語で「ディフェンディング エンド ビルドゥ」と言われ、韓国語では、「防御と創建募金キャンペーン」と言われました。防御とは、家庭連合より告訴された「統一マ-ク」と「天一国」の商標を奪われないように防ぐ事であり、創建とは、「ヨイドの8割ぐらいの広さになるカーアームズの土地にチャンプモニム記念館と、もし必要なら(康)チャムオモニムの原殿を作る事」と言われました。


金額は、神の日まで、「いったん家庭当たり千ドル」です。日本円で10万円です。そして、陽暦9月2日の基元節まで2千ドルです。おそらく追加ではなく、合わせて2千ドルでしょう。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。