シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

亨進様は、2番目の小さいイエス

真のお父様が残されたみ言葉は膨大で、ビデオ、録音も多数残ってはいますが、文字だけのものも多いと思います。映像があってもその内容に対して見解の違いが出てくるので、話し言葉をそのまま書き写したもの、ましてやその翻訳となると本当に大変だと、いつも実感します。


話し言葉は、主語、目的語、時には述語が省略されていたり、倒置、中断、語順などの乱れが出てくるので、それを書き言葉にしたときに、どこをどう区切り、繋げるかで、微妙に違う意味になってしまったり、まったく逆になる恐れもあるので、今回、訳した下記のみ言葉も人それぞれ違う解釈が出てくるかもと、不安もあります。
そして私自身も正しく訳せているか、間違いがあるかもしれません。


下記の訳は、何度も何度も読み返してみて、お父様のおっしゃりたい内容、どういう意味かを探し求めながら訳してみました。


ㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁ


재림주가 하나님 대신 밤의 어머님 낮의 어머님 없습니다.
2010년이예요. 삼 칠 이십일(3×7=21) 둘 다 아래위가 홀수니
밤의 하나님 낮의 하나님 어머니가 없어. 자궁이 없어. 여자가 없어.  


再臨主がハナニムの代身、 夜のオモニム、昼のオモニム、ありません。
2010年です。三・七・二十一(3×7=21)。2つとも下上が奇数なので
夜のハナニム、昼のハナニム、オモニがいない。子宮がない。女性がいない。


천주대회는 어머니가 문을 열고 문을 닫아야 됩니다.
하늘땅 문 아래에서부터 위까지를 다 점령해 버려 가지고
다 거꾸로 되어 유만부동해서 천만번 거꾸로 바로 때려도 바로 잡아도
천만번 바로 잡아도 거꾸로 된 것이 바로 되는 길은 영원히 없습니다. ​


​天宙大会はオモニが門を開けて門を閉めなければなりません。
天地の門、下から上までをすべて占領してしまい、

すべて逆さになって、​類萬不同で、千万回逆さに正しく打っても
​正しても​千万回正しても、逆さになったものが正しくなる道は永遠にありません。


※類萬不同 ; 似たものは数万あっても、同じではないという意味で
         全てのものは互いに違うと言うこと。


그걸 아는 내가 어렸을 때 이름이 어린 예수입니다.
새 예수. 새로운 주님이야. 


それを知っている私の子供の頃の名前が幼いイエスです。
​新しいイエス、新しい主です。


우리 형진이도 흑석동에서 어머니가
새로운 주님이라고 우리집에 보배를 낳았다고 좋아하면서
그거 누가 내었느냐 자랑하던 그 얼굴 내치고
아버지가 낳지 않고 내가 낳았습니다.


亨進も、黒石洞(フクソクドン)でオモニが、
​新しい主だと、​私たちの家に宝を産んだと喜びながら、
​( 私が ) それを誰が産んだのかと自慢した、その顔を突き放して、
アボジが産まずに私が産みました。
( と、オモニが言いました。)


・・・・・


우리 형진이가 작은 예수예요. 우리 집안 둘째 번.
그 아들 셋째 번 아들(신준)은 세 번째 아들이야.


亨進が小さいイエスです。私たち家門の二番目。
​その息子の三番目の息子(信俊)は、三番目の息子です。


재림주가 와 가지고 어린양잔치 위에서
전통을 찾아 핏줄이 연결되고 핏줄을 연결하니
아버지 어머니 피와 살을 닮아가지고 낳은 아들딸이 열매였더라.


再臨主が来て子羊の祝宴の上で
伝統を探して血統が繋がり、血統を連結するので
アボジ・オモニの血肉に似て、産んだ息子娘が賜物だったのだよ。


(2011년 11월 5일(土) 천정궁. 이 말씀은 아침 훈독회 때 하신 것)


(2011年11月5日(土)天正宮。朝の訓読会で話されたみ言葉)​



<参照> 
형진이가 작은 예수예요(말씀) - 말씀 - 무지개왕국


ㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁㅁ



三代王権。
お父様が文家で一番目の幼いイエス。
2番目が亨進様。
そして三番目が信俊様とおっしゃられたのだと思いました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。