シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

2017年10月25日文亨進二代王「善と悪が分別される時代」

10月25日の韓国語礼拝の抜粋です。
約7分ですが、5:30からは、ヨナニムを中心に歌われた歌が少し挿入されています。
ヨナニムの声を聞いていると、心が洗い流されて、希望の光があてられ
癒される気持ちになりますね。
最後まで見てお聴きください。



■ 2017年10月25日文亨進二代王
「善と悪が分別される時代」(韓国語+日本語 7分)


詩篇23篇


主は私の牧者。私は不足なことがありません。

主は私を緑の牧場で休ませて下さり導かれます。


主は私のたましいを生き返らせ、御名の為に、私を義の道に導かれます。


たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。

あなたが私とともにおられますから。

あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。


私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、

私の頭に油をそそいでくださいます。

私の杯はあふれています。


まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、

私を追って来るでしょう。

私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。


※ 詩篇(しへん)23篇とは…
旧約聖書の詩篇の中の一篇。ユダヤ教とキリスト教の両方において、祈りの言葉として愛され、よく唱えられてきた。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。