シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

米・北朝鮮の平和協定締結後には米軍撤収の可能性あり!?

タイトルは、2017年10月25日(水)韓国語・キングスレポート中での、
エルダー本部長と、権(クォン)教授との会話の一部からとりました。
エルダー本部長の質問に対して、最後に権(クォン)教授が答え、そこにエルダー本部長が補足されています。


<参照>
킹즈 리포트 (2017年10月25日水曜日) - YouTube (1:22:53)
最後の2分です。



■米軍撤収条件付き米朝平和協定の可能性 (日本語字幕,2分)



権寧畢(クォンニョンピル)教授:


私の考えは、北韓がこのようにミサイルと核挑発をするその理由は、韓国を攻撃すれば、自分たちも死ぬということはみんな知られている事実で、結局、最後までこのように世論を悪化させて、アメリカの世論がベトナム戦争でしたように、他国の戦争に処するようになったら、私たちも危険であり、友邦国も危険だから、むしろアメリカが北韓と平和協定を結び、米軍が撤収してくれるようにさせるために最後までするのではないか


そうしたら、南韓国を共産化することができ、自分たちの目的を達成することができるから、平和協定を結び体制認定をしてくれるなら核開発もこれ以上進展させない凍結させる。その代わり、平和協定を結んで米軍撤収しろ。


そうしたら、南韓は左翼勢力といっしょに、南韓国を赤化(せっか)することができるから、中国もそれを願うし、むしろその方(選択)がより危険なのではないか


ティムエルダー本部長:


(2017年)8月末、9月初めにそんな試みがあったという報道がありました。そして米国でもキッシンジャーのような人もそれを主張しているし、



(「キッシンジャーはベトナムを共産化させた主役じゃないですか」)


そうです。そして、ランド・ポールのような保守的な人もそうです。ランド・ポールのような人は、アメリカが外国の戦争に始めから介入してはいけない。なるようにならせる…そういう人です。



だから、中東からも撤収せよ。ほとんどすべての国から撤収するべき…という意見を持っている保守主義者もいます。


****


※ランド・ポール (Rand Paul、1963年- )


ケンタッキー選出の連邦上院議員。共和党。海外に駐留するアメリカ軍基地については大幅に縮小する必要があるとの立場を示している

※ヘンリー・キッシンジャー(Henry Alfred Kissinger、1923年-)


アメリカ合衆国の国際政治学者。ベトナム戦争終結への貢献によるノーベル平和賞受賞。


****


<参考サイト>
韓国語ですが、お分かりになる方はお目を通してください。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。