シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●天聖経「この世界を主管するのはサタンです。これを全部否定しなければなりません。」


●天聖経「この世界を主管するのはサタンです」(韓国語+日本語, 5分)


時:陽暦2018年3月28日水曜日
場:韓国語礼拝
所:世界平和統一聖殿本部


文亨進二代王:


マオ・ツォートン(毛澤東/もうたくとう)はどのように言ったのか。
何?すべての政治権力は、銃から出てくる。読んでみなさい。


共産党こそ、すべての銃を統率するべきである。そうすることにより、ただ一丁の銃も共産党を脅かす事に使われる事がないだろう。



なぜ共産主義・左派のやつらが銃器所有を奪いたいのかがわかるでしょう、今。これは悲惨な現実です。


100ミリオンは、どれくらいですか? 丸が8つ。1億人? そう1億人。このサタン主義・マオツォートン(毛澤東)は、1億人を殺しました。自分の市民。 1億人。こんなサタン達が話している内容です、皆さん。このようなサタン達が銃器所有をそれほどに嫌います。この悪い詐欺サタンは1億人の人々殺した、1億人。


一人の人が、一サタンが1億人を大虐殺した、1億人。想像できない数が大き過ぎるから堪當(かんとう)できないでしょう、頭で。そうでしょう?アメリカ(人口)の3分の1です。


※堪當(かんとう) : 韓国語の意味⇒事実を受け入れる。耐える。


本当に。その写真を見ると、完全に女子、男子ただそのまま置いて銃で撃ちます。これらのサタン主義の奴ら、左派が銃器所有を無くそうとするイデオロギーは誰のイデオロギーかと言うと、こんな奴らのイデオロギーです。


これらの王サタンの内容にビルダーバーグが一番好きなマオツォートン。ビルダーバーググループとロスチャイルド銀行家たちがマオツォートンをたくさん支援しました。


※ビルダーバーグ会議(The Bilderberg Group):
政治家や官僚、多国籍企業・金融機関の代表やヨーロッパの王族、貴族の代表者など約130人が出席し、北米や欧州の各地で開催され、政治経済や環境問題等の問題について討議する完全非公開の会議である。「陰のサミット」と呼ばれることもある。オランダのビルダーバーグホテルで1954年に最初の会議が開かれ、その名の由来となった。


そのような詐欺師達が世界を主管したけれども、マタイ5章に出ているように、ハナニムの王国を相続する方達がその謙遜な方達、常に抑圧受けた人達。常に奴隷だった人達。ついにハナニムの王国が来たとき、私達も王と王妃になる。


私たちもキリストと共に国を保護し、隣人(となりびと)を愛し、成功の国として作りますが、捕食動物、サイコ、狼達が成功することができない状況で、平和軍警察の訓練とそんな思考方式によって、悪い罪悪、サタン、毛澤東のような者は、サタン左派の奴らが、永遠に!国を掌握して、骨をしゃぶることができないように!


保護されるハナニムの恩恵と愛として出て来た天一国憲法と天一国文化や天一国王と王妃達がすべての栄光を王中の王アボニムにお捧げ致します。


さあ、天聖経(チョンソンギョン)。


妍雅ニム:


天聖経202ページです。いっしょにお読みします。


この世界を主管するのはサタンです。
この世界には
第一はサタンを中心とした世界であり、
第二には偽りの父母、
第三は悪なる子女を中心とした世界であり、
第四は悪なる国家を中心とした世界ということです。
霊界の世界や、今後の理想世界は
これを全部否定しなければなりません。
(文鮮明先生マルスム選集161巻222ページ1987年2月15日)


我主。
 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。