シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

2017.12.27『生命が脅(おびや)かされれば愛も成立しない』

つい先日もエジプト・カイロで、ISによるキリスト教会への銃撃がありましたね。
その前にも礼拝中を狙った事件もありました。




2017年12月27日韓国語礼拝 


天聖経より
■ 『 生命が脅(おびや)かされれば愛も成立しない』(韓国語+日本語2分半)



天聖経P114


神様は、生命の母体です。
父母は、その子供の生命を育ててくれるという のです。
生命の母体であり、愛の母体であり、保護の母体です。
生命を保護してくれ、育ててくれ、愛してくれるというのです。

それゆえ、幸福はどこから出てくるのでしょうか。

保護圏が成立しなければ、命が危機にさらされるのです。
命が危機にさらされると、愛も成立しないのです。
今死ぬというのに愛が成立するでしようか。できないのです。
それゆえに、保護圏がなければならないのです。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。