シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

●釣り日誌「アボニムが待っておられる海」

西日本では豪雨洪水災害の後に猛暑で日々きつい毎日かと思います。
韓国でもある地域では40度、全域で34~37度を超えている毎日です。


さて、タイトルにあげた釣りのyoutubeのご紹介です。
実は韓国でも日本の『マグロに賭けた男たち』という釣りのプログラムが、釣りマニアだけでなく
釣りが苦手な人たちにも感動と興味を与え、多く視聴されており、韓国でも船釣りにプログラムが増えてきています。



下記の動画は9分ほどですが、朝日の昇る瀬戸内海をボートで走っていく姿に、ひとときでも
暑さを忘れさせられ、涼しさをもらえました。避暑など遠出できない私には気持ちのいい動画でした。^^*


この船はお父様の船が作られた船と同じ石膏モールドを使ってパラグアイの「ホビーワールドマリン」という工場で作られた船だそうです。全長9.8m、315馬力、最高速度30ノット。200カイリ往復できることをコンセプトに作られ、山口県周南市から岡山、四国は愛媛、九州は大分まで問題なく日帰りで釣りができるとか。


私もボートの免許更新したんですが、釣りは下手で苦手。(苦笑)
でも麗水(ヨス)でボートを運転したことが懐かしく思い出されました。



●釣り日誌「アボニムが待っておられる海」 (日本語+韓国語, 9分)


日付:陽暦2018年7月18日水曜日
乗船時間:朝5時半から朝10時まで
ボート移動時間:約1時間
釣り時間:約3時間
場所:瀬戸内海の笠戸(かさど)湾、笠戸島沖
成果:4人で24匹
魚種:キス、ベラ、ハゼ、タイ、アジ






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。