シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

♪ゴスペル「私の中で最も貴いもの」

以前、紹介した曲ですが、韓国の若いクリスチャン達が大きなカフェでゴスペル演奏会をしている雰囲気がとてもよかったので、ご紹介したいと思います。
最初はギターの弾き語りのように始まり、エンディングのバイオリン演奏も素敵です。


▼その原曲に先唱とカナを付けました。BGMとして聴けるのはもちろん、
伝道用にも使えます。

2018年(韓国語+先唱, 5分)


ただ、著作権の関係で数日して見れなくなる可能性があるので、手元に置きたい方はダウンロードして下さい。ダウンロードの方法がわからない方は、「youtube動画ダウンロード」で検索してご自分で研究して下さい。(ペコリ)


下の2つも同じ曲ですが、TPOで使い分けられてもいいと思います。


▼礼拝の最後に讃揚(チャニャン)礼拝として視聴するには二番目ですね。
 歌の中間に二代王が現れて、「讃揚は一番純粋な祈祷」と言われています。



2018年11月7日のペンシルベニア本部の讃揚(チャニャン)より編集・先唱あり


▼三番目にはカナはありますが、先唱はありません。
「イエスの名前」という歌詞がたくさん出て来るので、「イエスは私の救い主です」と言う聖霊役事の按手の時の背景音楽に流されたり、役事が終わってからみんなで合唱する時に使われている曲だということです。



2017年12月のペンシルベニア本部の讃揚(チャニャン)より編集・先唱なし






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。