シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

♪ゴスペル「君は愛されるため生まれた」2018.12.19水曜日 讃美礼拝


アメリカ本部讃揚(チャニャン)チーム
●君は愛されるため生まれた(日本語, 4分間) 前唱なし


陽暦2018年12月19日水曜日のアメリカ本部における讃美礼拝で一番始めに日本語で歌われた韓国製ゴスペルです。以前、このブログで前唱付きの動画で紹介したことがありますが、今回は前唱なしです。


下に紹介する動画も、ともに更新して映像の質が向上したので、以前アップした記事(動画)は削除させていただきました。ご了承ください。m(_ _"m)ペコリ


.......................................................................


 韓国語の原曲タイトル:우리들의 사랑 (ウリドゥレ サラン / 私たちの愛)
韓国の牧師さんが作った歌で大衆歌謡と認められるほど愛され、中学の音楽教科書にも載りました。また、学芸会などで手話公演も行われたりしました。
そして以前紹介しましたが、この歌への「答礼歌」として、「もう一つの実を望まれ」という歌があります。


.......................................................................


下の動画はゴスペル歌手の松本優香さんの歌です。
松本優香さんは、この「君は愛されるため生まれた」を歌って有名になったようです。



松本優香
●君は愛されるため生まれた(日本語, 4分)


君は愛されるため生まれた
君の生涯は愛で満ちている
永遠の神の愛はわれらの
出会いの中で実を結ぶ
君の存在が私には
どれほど大きな喜びでしょう
君は愛されるため生まれた
今もその愛受けている







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。