シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

風刺壁新聞 "文在寅(ムン・ジェイン)王シリーズ"

韓国ではいつの時代でも若い学生たちがリードして理不尽な政府と戦ってきました。


下記に紹介する記事の内容は、軍隊に約2年間入って訓練を終え除隊した学生が計画したものから始まりました。Facebookページを開設したその大学生(25)は、「友達5人と壁新聞を企画してレンタカーを一台借りて大学を回りながら壁新聞を貼った」そうです。


「ムン・ジェイン王」壁新聞の相当数は、大学が撤去したり、時間が経つにつれて他の壁新聞に替えられたそうですが、初めて貼るときはすぐ撤去されて批判されると思ったけれども、応援メッセージが思ったより多いのに驚いたということです。


Facebookメッセンジャーを介して「なぜ私たちの大学には貼ってくれないのか」
「Facebookに上がっていた壁新聞をプリントアウトして貼ってもいいか」という問い合わせ、​「政府の誤った政策をストレートに批判する壁新聞を見てすっきりした」というメッセージもあったそうです。


<参照>
太陽王・雇用王…大学100校に文政府 風刺壁新聞


一体どんな内容なのか興味深いでしょう?
 下記記事を翻訳転載します。


..............................................................


★전대협 대자보 “기부왕 문재인: 나라까지 기부하는 통큰 지도자!”


全大協 壁新聞「寄付王・文在寅、国まで寄付する肝っ玉指導者!


大学街に貼った「文在寅・王シリーズ」...文政府の政策失敗を皮肉る風刺


文在寅政府の全体的な国政運営を厳しく皮肉った壁新聞が全国100以上の大学あちこちに貼られた。この壁新聞を張ったのは、Facebookページ「全大協」だ。80年代、親北性向運動圏の学生団体である。​「全大協」の名前だけ持ってきただけで、過去の全大協とは関係がない。​従北勢力に対して冷笑の意味を込めたものと思われる。


彼らは去る6日、Facebookを介して「まもなく全国100校の大学に全大協が作った”文在寅・王シリーズ”壁新聞が一斉に公開される予定だ」と明かした後、実際に印刷物形式の壁新聞を各大学に貼っている。


「全大協」側はソウル大・高麗大・延世大・西江大・成均館・漢陽大学・梨花女子大学・釜山大・全南大・全北大・忠南大学・忠北大など地域の主要大学まで網羅した全100以上の大学街のあちこちに壁新聞を張ったと10日明らかにした。実際、各大学内の掲示板に壁新聞が貼られている認証写真まで一緒に上げた。


「文在寅・王シリーズ」壁新聞は文大統領を「経済王」「太陽王」「寄付王」「雇用王」「外交王」「edu(エデュ)王」「道徳王」などと指して、​文在寅政府の分野別政策の失敗事例を厳しく批判する内容が機転を利かせて込められていた。



他にも文在寅政府の政策を嘲笑する各種の文章が上がり続けている。
以下は、「全大協」がFacebookに載せたスレッドの一部だ。


 「漢江(ハンガン)河口の浸透路を開放して、わが共和国空軍が南側領海に入ったという。このように、お互いがお互いを知っていくことが、主体的統一の始まり。」


 「寒くなって、脱原発により電力需給に問題が生じています。これは、私たちが資本主義的な積弊生活の様式に慣れてきたせいです。​今日一日は電灯を消してろうそくを灯し、自宅で私たちだけの小さなろうそく革命を起こしてはどうでしょうか?」 


「まもなく金正恩将軍様が南側にいらっしゃいます。これに対して三世襲だとか独裁だなどと不敬のひどい主張をする大学生がたくさん見られます。​なぜ朴槿恵世襲はよくて白頭血統の世襲はいけないと考えているのでしょうか?皆さんの固定観念、それがまさに積弊です。」


「学生たち、アルバイト大変でしょう?来年になれば最低時給が8350ウォンに上がります。文在寅大統領が汚い利益を追求する自営業者と小商工人を滅ぼして、学生皆さんをつらいアルバイトから解放してさしあげます。」 


「寒いです。脱原発でまもなく電気代を2倍に上げる予定ですが、我々、鮮文大の学生たちも脱原発に参加できるよう一週間、暖房をつけない運動に参加してはいかがでしょうか?」


 「最近、ソウルの住宅価格が上がるとすすり泣く青年たちがたくさん見られます。誰もが江南に住む必要はありません。必ず良い家、良く住もうという考え自体が腐った資本主義的思考です。この考え方を持っているなら、私たち全大協が更生させてさしあげます^^」




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。