シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

トランプ訪韓期間中、政府が出した、反トランプ集会の“自制”と“禁止”

韓国では、トランプ訪韓前の4~5日、歓迎VS反対派のそれぞれの集会がありました。

反対派は民労総や民衆党など約220の団体からなる「NOトランプ共同行動」として活動し、主催者側はその数が8000名と申告していたそうですが、実際の人数は600~700名だったとか。一方、トランプ歓迎集会は約220名ほどだったそうです。


歓迎集会に集まった人数が反対集会の1/3以下でしたが、まだ実際に訪韓したわけではないですからね。



先日、SBSニュースを見ていると、太極旗と星条旗を振るトランプ歓迎集会は、あのパクサモ(パククネを愛する会)などがやっていると、国民に抵抗感、拒否感を与えるような言い方をしていて気に障りました。 


そんな中でも、ちょっと気を取り直す記事を2つ見つけました♪♪
今朝、いくつかの記事を見ると、トランプ訪韓の時には、政府は警護のためもあって
反対派集会のほとんどは禁止にするようです。(場所限定のようですが)


<参照>


そして、NOトランプ集会の訪韓反対団体にも自制するようにと、
下記のようなこと訴えているようです。


<参照>


・・・しかし、今確認したら「NOトランプ共同行動」は、やはり黙って引き下がってはいないようです。下記のように反発表明をしていました。




『トランプ反対』団体、「文政府、国民に沈黙を強要」


・・・・・・・・・・・・・


トランプ大統領の訪韓はいよいよ明日!
反対派なんて、吹き飛ばす勢いで戦えるよう、応援します!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。