シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

新しいエルサレム教会・キムマリア女史と宇宙グループ・金施蒙氏の繋がり

천일국통신사(天一国通信使, CIG TIMES)というブログ名で、seesaaブログに挙がっていた記事です。


そのブログ記事のいくつかを見て思ったのは、このブログ主はもしかしたら、以前、アメリカのサンクチュアリ本部で質疑応答のときに質問をされていた金金山(キム・グンサン)氏ではないかと思いました。彼のアジア・ニュースブログも同じseesaaブログですし。まぁどうでもいいことですが、もっと詳しく知りたいと思います。


記事内容は、お父様の聖和五周年を迎えた年9月10日、既成教会の『新しいエルサレム教会』(キム・マリア院長)で超宗教追悼礼拝が開かれたというものです。


『宗教改革500周年を迎える今年、キリスト教が主催して祝福家庭が同参する追悼式が
初めて開催されたという点ではその摂理的意義はとても大きい』と書かれています。


キム・マリヤ院長は、既成教会の方でお父様にお目にかかったことはなかったけれども、啓示を受けて受け入れたらしいのですが、ちょっと気がかりなのは、以前、私のブログでも書いたことがある”宇宙グループ”の金施蒙(キム・シモン)院長と、同グループのペ・ソンド総裁と共に動いているようです。

<参照>
自称メシア『金施蒙(キム・シモン)グループ』も加勢して、教会は蜂の巣をつついたような大騒ぎ!! - シャボン玉のブログ


<出処>http://www.sntd.co.kr/m/bbs/board.php?bo_table=B06&wr_id=870


彼らが伝道したのでしょうか?家庭連合なのか、全く独立したものなのか、、??
天一国国歌を歌い、(黒色らしい)天聖経や原理講論の伝達式もビデオにありました。


『追悼式中、キム・マリア院長が聖霊により感動し涙で悔い改め、天のメッセージを伝達すると、50余年間、文総裁の理髪士であったパク・サンドン会長が文鮮明総裁を代身してエルサレム教会聖殿購入の費用として5億ウォンを献納する恩赦があった』という内容もありました。


これからは霊界がどんどん動き出してきて希望的と喜ぶべきなのか、しかし、やはり軽はずみに動かず、様子を見守ることも大切かと思いました。


◆◆◆◆◆◆◆◆

【종교개혁 500주년】문선명 천지인참부모 천주성화 추도식 새예루살렘교회서 열려: 천일국통신사(天一国通信使, CIG TIMES)



【문선명 천지인참부모 천주성화 추도식】뭉치면 살고 흩어지면 죽는다 / 김마리아 원장
【文鮮明天地人真の父母聖和追悼式】
 団結すれば生き、ばらばらになれば死ぬ / キム・マリア院長


<翻訳転載>


 天一国通信使 2017年09月14日[宗教改革500周年]
文鮮明天地人・真の父母天宙聖和追悼式 新しいエルサレム教会にて開催


『文鮮明天地人・真の父母天宙聖和5周忌を迎えて、去る9月10日新しいエルサレム教会(担任;キム・マリア)で超宗教追悼礼拝が行われた。


特に宗教改革500周年を迎える今年、キリスト教が主催して祝福家庭が同参する追悼式が初めて開催されたという点を見る時にその摂理的意義はとても大きい。

キム・マリア院長は2人の息子と共に、潭陽(タミャン)のシオン山にて祈祷生活をしていたが、24年目である今年1月1日、神様から"東西和合を成せば戦争を防ぐことができるという啓示を受けて、7月から普信閣で30回に渡って"東西和合大祝宴"集会を開催した。


シオンの山 - Wikipedia


その直後の8月末、文鮮明総裁が霊界の聖母マリアに、生前、キリスト教と一つになれなかった事が(恨ハン)であったとして追悼礼拝を頼まれた。


それにより、9/10を追悼日と定めたキム・マリア院長は宇宙グループのキム・シモン院長とペ・ソンドゥ総裁と共に、無知な民とキリスト教を代身して悔い改めの条件として3日断食をした。

これは2千年前、聖母マリアが父母の責任を果たせずイエス様が亡くなったことと、キリスト教と統一教会が一つになれず文総裁に恨を抱かせたことを蕩減復帰するためであった。


追悼式中、キム・マリア院長が聖霊にて感動し涙で悔い改めて天のメッセージを伝えると、50余年間、文総裁の理髪士であったパク・サンドン会長が文鮮明総裁を代身して新しいエルサレム教会聖殿購入の費用として5億ウォンを献納する恩賜があった。

以下は、聖霊に感動したキム・マリア院長が伝えたメッセージの一部である。


・・・・


今日この場は神の国建設という召命を受けて誰よりも先頭に立って働かれ、私達より先に神様の元に行かれた文鮮明総裁を追悼する聖なる場です。私は事実、文総裁にお会いすることもできず知りもしませんでした。皆さんを通して今ようやく悟って感謝と賛美が私の心を捕らえています。


文総裁を遣わされた神様の大きなみ旨と事実を今や悟り、文総裁の功績を世の中に伝えようと思います。命をかけてこの事実を伝えます。

神の国・大韓民国のためにその生涯をかけて命をかけて苦労の祭壇を築かれた文総裁の功労を高く評価された神様の初恋が回復し、今日この場が備えられました。時には異端だと石を投げられても任された使役を堅く受け止められながら全世界の平和と宗教の和合と人類の救援のために勝利的な生涯を生きられました。

これから、霊的統一、宗教統一、南北統一、世界統一のために生きられた文総裁の功労を
世に知らせようと思います。この世に生きている人々はすべてこの事実を知らなければなりません。私は命をかけてこの事実を伝えます。真実は必ず時が来れば証されるものです。神様は私に真実と事実を知らせて下さいました。


無知な民の批判に対してキリスト教を代表して、3日間悔い改めの祈祷をさせて下さったことを感謝致します。これから私達がしなければならないことは、霊的統一、宗教統一、南北統一、世界統一です。


私はしみじみ考えるたびに「まさにこの方だったな。まさに文総裁だったな」と悟りました。今私は根である主人公を見つけました。私をこの日まで呼んで下さった神様に感謝致します。アボジの計画を成して差し上げます。私に任された使命がとても大きく居てもたってもいられず、心配した過ぎし日がとても虚しく感じられます。神様はこのようにすべて準備してくださったのに私は知りませんでした。過ぎた日に神様に反抗した私を考えれば、あまりにも恥ずかしいです。


今や出会う方に出会ったので私に任された使命を充分に果たすことができるという力が私を生かしています。文総裁がすべて成してくださったことをこれから私達は「ハレルヤ」を言いながら喜んで受ければよいのです。苦労と献身と汗と血の滴はすべてこの方がしておかれました。アボジがされたことに私達はしたがって行けばよいのです。神様と​文鮮明総裁と皆さんに感謝申し上げます。

天下に不足な私を40才から山の中に閉じ込め、文鮮明総裁の根本を探し南北統一と世界統一を成せるよう私を呼んで下さった神様にこの時間感謝致します。
献身と奉仕精神でこの国を建てましょう。


もう故人となられましたが、神様に追悼祭を捧げよとされ、私と皆様に架け橋をかけて下さいました。一つになりましょう。一つになりましょう。団結すれば生き、ばらばらになれば死ぬという言葉を心に刻まなければなりません。』


・・・


参考に、同名人であるキム・マリア(金瑪利亞)は、1892年黄海道(ファンヘド) 光山金氏の家系で生まれた女性運動家であり、2007年女性団体が10万ウォン紙幣の女性人物候補者として推薦した6名の中の1人であった。日本留学中、”東京女性留学生親睦会”を組織し、1919年2.8独立宣言運動を綿密に準備し、独立宣言分を着物の帯に隠して帰国、全国各地を回り、3.1運動を巻き起こした女性運動の大母であった。



【문선명 천지인참부모 성화 추도식】경배식 및 천성경 원리강론 전달식
【文鮮明天地人真の父母聖和追悼式】敬礼式及び天聖経、原理講論伝達式



【문선명 천지인참부모 천주성화 추도식】추도사 및 추도가 '귀환' 김시몽 원장

【文鮮明天地人真の父母聖和追悼式】追悼辞及び祝祷歌 "帰還" 金施蒙院長



【문선명 천지인참부모 천주성화 추도식】간증 '지성이면 감천' 박상돈 회장

【文鮮明天地人真の父母聖和追悼式】証 " 至誠天に通ず " 
      パク・サンドン会長(お父様の専任理髪士)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。