シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

堂々と「ムン・ジェイン支持宣言」し始めた脱北青年団

本題に入る前に、一言。
実は26日から我が社に、日本の取引先の社長が来られていました。
毎年恒例で数日間の滞在予定でやって来られるんですが、日本では韓国がたいへん!と叫ばれているこの時に平然と、というか、ニコニコとやって来られ、たいした度胸だなぁと思いました。そして、今後の仕事の話もしていかれたようです。


さて、本題です。^^


脱北青年らがどの政党、どの候補を支持しようと、もちろん自由で、
色眼鏡で見てはいけないのでしょうが、、、
ごく一部でしょうが、脱北者を装った工作員たちも本当にいるのではと、
ふと思えたりします。隠れてやっていたものが、今は堂々と表に出て主張するようになってきているのかもと。。
朴槿恵(パク・クネ)弾劾の成果は大きかったようです。


ー*-*-*ー*-*-*


<参照>

▲文在寅(ムン・ジェイン)支持宣言した脱北青年ら
脱北青年団体関係者らが26日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)国会政論館で​共に民主党・文在寅候補の支持宣言をしている。右から朝鮮半島民主青年連合パク・ヨンチョル代表者、南北現代史散策キム・ヨンホ代表、​統一市民アカデミー キム・ソンリョル代表。
​この席にはジョン・チュンスク共に民主党議員が同席した

 
韓半島民主青年連合、南北現代史散策、統一市民アカデミー、南北青年分かち合い運動所属の​脱北青年40人余りが共に民主党・文在寅大統領候補の支持宣言をした。

バク・ヨンチョル朝鮮半島民主青年連合代表は26日午後、ソウル汝矣島国会政論館で記者会見を開き、 「私たち脱北青年は、今回の大統領選挙で正しく公平な国、常識が通じる世の中、共に生きる暖かい共同体を立てるという文候補に希望をかける」とし「文候補による政権交代だけが新しい大韓民国を作ることができると考えている」と述べた。

 パク代表はまた、「2012年の大統領選挙の時、文候補をもっと一生懸命支持できなかったことを後悔している」とし、 「2012年の失敗を挽回する心情と文候補に対する申し訳ない思いで、今度はより堂々と文候補を支持する」と述べた。
 
この日の記者会見では、パク代表のほか、ジョン・チュンスク共に民主党議員、キム・ソンリョル統一市民アカデミー代表、キム・ヨンホ南北現代史散策代表が参加した。 

脱北民団体の公開的な進歩候補支持は異例的である。
これに対し、パク代表は、「我々は、韓国の大学で民主主義は多様性を基礎にすると学んだ」とし、 「脱北社会は保守性向が濃いものと映っている側面があるが多様性がよくあらわれていないだけだ」と説明した。

キム・ソンリョル代表も、3月に一部脱北民が、『3万人の脱北民心は ”弾劾反対”』と主張したが、誰が彼らに脱北民を代表する資格を与えたのか」とし、 「脱北青年の中にも光化門ろうそく集会に参加した人が少なくない」と述べた。

キム代表は続けて「(文候補を支持する)私たちも脱北民すべてを代表するとは言わない。 韓国社会に多様性が存在するように、脱北者の社会にも様々な声があることを
強調したいだけだ」と付け加えた。




脱北青年たちは、最近の大統領選挙の局面で挙がった、従北・赤論に対する苦言も惜しまなかった。キム・ヨンホ代表は19日、TV討論当時、ユ・スンミン正しい政党の候補と文候補との間の 「主敵」論争に置いて、「対北政策の検証ではなく、何とか文候補を北朝鮮と結びつけようとする汚いやりかただった」とし、「選挙のたびに毒キノコのように出てくる​古臭い赤論は、もう本当に終えなければならない」と主張した。 

キム代表はまた、「北朝鮮を直接経験して命をかけて脱出した私たちだからこそ、文候補に対する根拠のない「従北」非難について正しく言うことができると考えている。
文候補を「従北」と非難しようとすれば、彼を支持する私たち脱北青年から先に説得しろ」と批判した。


一方、宣言式に同席したジョン・チュンスク議員は「脱北青年たちは誰よりも北朝鮮の実状をよく知っており、安保の重要性を身に体感した方々である。この方々が文候補支持を表明することは、文候補が誰よりも強力な安保大統領であることを反証するもの」と評価した。

ジョン議員はまた、「南北の状況が悪くなるほど、脱北民たちがとても萎縮するが、
脱北民を単に「韓国語を使う外国人」ではなく、社会のもう一つの主体として眺める時」と強調した。
 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。