シャボン玉のブログ

韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど綴っていきたいです。

文在寅(ムン・ジェイン)政権の三大ショー

李明博前大統領が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。
朴槿恵(パク・クネ)前大統領の時のこともあったので、予想はしてましたが。。
韓国はどうなることやら。。


私の周りの大半は、「正義がなされて悪が裁かれ、住みやすい世の中になる」と期待し、喜んでいます。^^; そんな単純なことではないと思うのですが。
実際の罪があるからでしょうが、政治報復とはあまり思っていない人が多いです。
こんな合成写真まで出ていました。


同じ拘置所ではないのですがね。


李明博前元大統領の逮捕について、洪 準杓(ホン・ジュンピョ)自由韓国党代表の話がネットニュースにあがっていたので訳してみました。目を引いたのは、「三大ショー」という言葉。


あと2年もすれば、どうなっていることか。
しかし、文在寅大統領も任期が終われば、「明日は我が身」ということを肝に銘じることですね。


★ 홍준표 "MB 구속, 나라 위해 옳은 판단인가"


<以下翻訳転載>


洪 準杓(ホン・ジュンピョ)  "MB拘束、国のために正しい判断なのか」


 洪 準杓(ホン・ジュンピョ)自由韓国党代表は23日、李明博(イ・ミョンバク=MB)前大統領の拘束について 「朴槿恵(パク・クネ)前大統領を国政壟断(ろうだん)で弾劾拘束した今、また一人の反対派・前大統領を個人不正疑惑で拘束したことは国のために正しい判断なのか」と不満を表わした。


洪代表はこの日午前、自身のフェイスブックを通じてこのように明らかにした。
彼は前大統領の検察捜査と関連して、「その時まで国民は​政治報復のフレームとして前大統領関連事件を見なかった」とし、「きれいな政治を作っていく過程として見た」と述べた。
洪代表は「ところが、退任してから5年になった李前大統領を個人不正の疑いで逮捕した」とし
「李明博、朴槿恵側近らが次々と裏切って、政治無常も見る」と嘆いた。


彼は文在寅(ムン・ジェイン)政権に向けて、「私は李前大統領の容疑を具体的に知らない」としながらも 「ひたすら主君の復讐のためにどんな困難も恐れずに(=悪いことも拒まないで)
積弊(せきへい)清算の美名の下、政治報復をするものだと、国民は見ないだろうか
」と反問した。


洪代表は続けて、「文在寅政権の意図は明らかだ」とし「積弊清算を打ち出した政治報復ショーと、南北偽装平和ショー、社会主義体制へ向かう​憲法改正ショーという三大ショーで国民を惑わし、地方選挙をするというもの」と一喝した。 


彼は「第一章が執権以降10ヶ月間、猟犬らを動員して執拗に暴いてきた李前大統領の拘束」であり、「その次は憲法改正ショーをして、地方選挙の直前には、 南北・北米サミット偽装平和ショーで有終の美を飾ろうというもの」と批判した。​


洪代表は「国を国家未来のビジョンの観点から運営せずに、ひたすら政派の野心を満たそうとする観点から運営する文在寅政権の前途も、さして明るいばかりではないだろう」としながら
「大韓民国の国民は、文在寅政権が予想するほどそんなに愚かではない」と強調した。


彼は続けて「6・13地方選挙は国民が立ち上がって、異常な局面を正常な国家に正す審判選挙になるだろう」とし、「耐えに耐え抜く。耐えて待つ。明るい世の中を作るのにより全力を尽くす」と意を固くした。 


一方、ソウル中央地裁のバク・ボムソク令状担当部長判事はこの日、李前大統領に対する特定犯罪加重処罰などに関する法律違反(買収)などの疑いで逮捕状を発行した。
李前大統領はこの日午前、ソウル東部拘置所に収監された。


李前大統領は、盧泰愚(ノ・テウ)・全斗煥(チョン・ドゥファン)・朴槿恵(パク・クネ)前大統領に続いて拘束された4番目の元大統領になった。






 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。